月単位の利益を出力してみる(システムトレード)

スポンサーリンク

世界的な株の下落が始まりました。

[8/5]米国株、ダウ続落で767ドル安 下げ幅今年最大、米中対立の激化を警戒
[8/12]アルゼンチン大統領選予備選後にペソと株(4割安)が暴落
[8/12]香港ショック、新興国に連鎖 アルゼンチン100年債暴落

買い場到来!!

株価が下落相場なら、底値を見極めて株を買う「逆張り投資法」の出番だ!!
 

 

・・・、あ・・・、手法持ってなかった。。
 

 

現役システムトレーダーより激励をもらいました。

いよいよですね。

胃が痛くなるけど、段々含み損三桁でも耐性が出来てきます!

実践で、普段と違う何かを感じたら止めましょう。

いやいや・・・

家庭や仕事で胃が痛いので、シストレを選びました。

 

 

胃薬を飲む回数が増えると嫌なので、もう少し手法の傾向を事前把握することにします。

と言うのも、月に平均50回売買する手法なのに今月はシグナルがなく、やることがないです。

この時点で、いつもと違うのですが・・・

 

 

今回は、月単位の利益を出すことにします。

要するに、また「Performance.cs」を修正することになります。

因みに、今回のパッチを使えば、下記の記事は全て包含されています。

月単位の出力はリストとかタプルとか色々とググってようやく実装完了。

うん。イメージ通り。

結果が長い・・・。

スポンサーリンク

修正コード

こちらを差し替えれば修正可能です。

前回の最大ドローダウン(時価)は #if false で非表示化しています。必要な場合は true にすれば利用できます。

うん、長いね。

githubで公開するべきだろうね。

【8/17追記】Tupleを利用しないバージョン

タプル(tuple)はC# 7で導入されたようです。

この型が標準ライブラリに取り込まれているのは「.NET Framework 4.7、.NET Standard 1.7」以降です。2017年以降です。

要するに、過去のVersionの方は利用することができません。

ですので、タプルを利用しない実装も載せておきます。

独自関数作ってタプル利用時と殆ど実装差分を減らしてます。マクロで良かったですね・・・・。

まとめ

「Performance.cs」の実装はある程度理解できました。

他のコードも見ながら色々と改良してみたい気持ちもあるけど、目的と手段が逆転しちゃうか・・・・。

そもそも、目的なんだっけな・・・??

タイトルとURLをコピーしました