8月下旬の千葉港中央埠頭はサッパ・イワシ程度(スケートやプールへ行く)

スポンサーリンク

残暑のはずなのに、燃えるような暑さが続く。

だけど千葉港中央埠頭の釣果は少しずつ変わりつつあるっぽい。

あらハゼがポンポン上がるようになってきたのね。

ガザミを網で捕まえている人もいた。

昨年も青潮が発生していたけど、カレイ、ガザミ、ハゼを玉網ですくえたんだよね。

9月上旬の千葉港中央埠頭は青潮発生でもハゼが爆釣(イシガレイやワタリガニも)
ずっと雨。そして残暑のはずなのに肌寒いね。やることねーー。んーーー?午後過ぎから晴れるの?涼しくて良いねーー。えー?家にいたら邪魔だってーー?でも、こんな時間か...

正直、竿を出すのって面倒。

仕掛けつけて餌つけて、終わったら再利用するために仕掛け巻に巻きつける。

その点、玉網で捕まえるなら昆虫採集と一緒。

行ってみるかーー。

スポンサーリンク

千葉港中央埠頭/千葉ポートタワー

 

千葉ポートタワー側は、予想に反して誰もいねーーーー。

 

 

いや、まだ少し満潮までには2時間程度は早いけど、ハゼ釣りの準備客ぐらいいても良いんじゃない?

結局2時間後にも2人だけで、かつ日光浴ついでな感じだった。

海の中も濁りすぎて、ハゼがいるのかよく分からない。

少なくとも目視では一切いなかった。

なんだよこれ。

 

千葉港中央埠頭は、まぁ想定される程度の釣り客はいた。

そして、カタクチイワシとサッパが釣れている程度。

そんな親の趣味に付き合わされて、

子供たちは熱すぎて あたり一面で踊りだすーーー。

 
 

灼熱のファイアーダンス

 

 

※「ぷよぷよ通」好きしか分からないネタ。

 

話が脱線したが、釣りの日記なので5分程度サビキをしてみたが釣れる気配が全く無いので撤収。

針が錆びていたので、また購入しないといけない。

 

サッパやカタクチイワシのために炎天下の中で釣りたくないな……

もっと快適なファミリーイベントがあると思うよ。

アクアリンクちば

そもそも、なぜ暑い時に暑いスポーツをしなきゃいけないの?

涼しい場所、例えばアイススケート場に行けば良いじゃないかな?

「ふれあいパスポート」を使えば安くなる日があるよ?

 

割引日は「人が多いだろうな……」と思って行ってみたら、ガラガラ。

 

 

そして、このスケート場は「フィギア」「ホッケー」シューズを何度変えても無料だった!

素敵!

 

常設のレストランを使う場合だけ途中退場が可能(レストランのハンコが必要)。

まぁ、そんなに高くないか……な。

普通に担々麺だったが味に感動はない(600円)。

子供のカレーは量に対して値段が高い気がする(500円)。

ご飯をレストランで食べると、まぁまぁな出費になるのでオムスビとか持ってきている人もチラホラいた。

 

午前中から来て午後まで滑ったら、筋肉痛になったので良い運動になったね。

「逆に寒過ぎるかな……」と思ったけど、スポーツをしているので、長袖来て11月頃ぐらいの服装で十分だった。

なお、午前中、午後4時以降はアイススケートのスクールが開講しているので、人が多いしスピンする人も多くて少し危ない。

【値段】

大人:1100円+400円/人
子供:400円/人
食費:600円/人
ロッカー代:100円/回

こてはし温水プール

スケートの場合、ふれあいパスポートを使っても少し高い。

 

だったら市民プールが良いんじゃない?

「こてはし温水プール」は今年の8月にリニューアルオープン。

大人:300円/人
子供:100円/人
ロッカー代:10円/回

「入場制限の可能性あり」と書いてあったから覚悟して行ったけど、制限は特になく人は多いものの楽しめた。

さすがに写真は撮れない。

 

流れるプールやウォータースライダーがある。

ウォータースライダーの待ち時間は10分~15分程度。

 

因みに殆どの人がラッシュガードを着ており女子大生とかは皆無。市営プールだし。

 

なお、プールは2時間の時間制。

おわりに

暑い季節に暑いスポーツ、寒い季節に寒いスポーツなんてしたくない。

真夏にアイススケートが出来るのはとても良い。

 

あれ?釣りの日記のはずだったけど……

昨年はサバが釣れていた記憶があるので、今年のサバ祭りは無いかもね。

アジなんて皆無だしなぁ……。

タイトルとURLをコピーしました