ねほり.com

何もないから何かみつかる

OmegaChartの使い方導入編(長期株価取得)

      2017/06/12

Protraはよくできたソフトだけど、本日の日付を使った売買戦略とか、ファンダメンタル的な手法が実装したい場合には機能が少なすぎます。

どうせ本体の改良に手をつける必要があるなら、最初からOmegachartを使った方が良いのでは?

と思い、Omegachartをいじり中です。

触れば触るほど、売買ツールの自作はやらなくてよかった・・と思います。

Omegachartとは?

岡嶋大介氏(東京大学出身)が2003年に開発し、後に第1回カブロボ・コンテストで野村総研特別賞受賞した株価のテクニカル分析ソフトウェアでApacheライセンスのオープンソースです。

開発者は未踏ソフトウェア創造事業にも携わった方で、2006年にはOmegachartはTactico という名で商品化されました。

最終版の1.8.4が今でもpanacoran氏が(Protraも含めて)保守・改良を続けてくれています。

Omegachartインストール

まずは、Visual Studio Express 2015 をダウンロードしてインストールします。

  1. OmegaChart-英数字のディレクトリのzanetti.slnをダブルクリックしてVisual Studioを起動する
  2. ツールバーに表示されているソリューション構成を、ReleaseならDebugに切り替える
  3. [ビルドの]の[ソリューションのビルド]でビルド

実行すると次のようなエラーがでます。

スキーマーのロード中にエラーが発生しました extensionの一部が見つかりませんでした。

ここからは色々と他のサイトを調べはじめました。

まだ2chのスレッドも残っており色々と助かりました。

実行前の準備

ソースコードが置いてある場所にあるフォルダextensionをビルド後に作成されたOmegaChart.exeが置いてある場所 bin\Debug へコピーする必要がありました。

また、protraが生成したindex.txtをbin\Debugへコピーします。

1

これで起動はします。

ですが、Protraでは簡単な株価チャートの取得が難しい・・・。

2か月間しか取得できないし、差分取得の概念がないです。

2

改造してyahooなどから長期データなどをダウンロードする機能をまずは実装する必要があります・・なんと面倒な・・。

長期株価を取得する

長期データの取得方法を紹介しているサイトを見つけました。

offsetがマイナスになってはいけないはずなので、アンダーフローしたときはbreakするようにしているそうです。

これで2000年より前の株価も取得可能です。取得時間は約24時間ですが・・・・

ロウソク足で陽線の色指定

陰線や、ロウソク自体は色指定できるのになぜか陽線はできません。

そこで他のサイトを丸写しで陽線の色指定ができるように改造しました。

すこし綺麗になりました。

2

銘柄名検索で1銘柄に絞れたときはEnter押で済ませる

2chでの紹介をやってみました。

銘柄名検索で「湯」と書き入れた後、エンターキー押下で2340極楽湯が表示されます

色々とソースコードを触ればできそうな事はわかりました。

やりたい事(ツールの改造に関して)

オメガチャートに実装したい機能として

  • 自動売買(逆指値)
  • リアルタイム株価の取得
  • 売買結果のデータ集計
  • 日足チャートを1年幅で描写
  • ファンダメンタル分析機能

目的は自動的にお金を稼ぐ仕組みをつくること・・・

のはずだけど、少しずつ脱線してるような・・・。

 - 2017年(社会人13年), 投資, システムトレード

  関連記事

うねり取り手法の概要を調査する

株式トレードは、いかに負けを少なくして利益を得るかを競うゲームだと考えています。 …

去年の反省と2017年の抱負

2016年の鏡リュウジの占いは次のとおりでした。 秋以降は、意外な仕事がきっかけ …

保田望氏の乖離率とストキャスティクス逆張り手法有効性検証(システムトレード)

前回で、一旦 実運用の夢は散ったので、再度、ひたすら実装して検証することを続けま …

アベノミクスで1日で15万円収益

アベノミクスで株やFXで100万円稼いだ、500万円稼いだという話ばかり。 試し …

本上武士氏の上昇トレンド型の株システムトレード検証(システムトレード)

台風の日から一週間ずっと左目が痛いです。赤く腫れて痒みがあります。 10年ぶりに …

MM手法(BB、RSI、ADX、MACD)の有効性検証(protraシストレ)

少し複雑な投資手法のバックテストにチャレンジしてみます。 MM法 増田正美氏が考 …

社内アイデアコンテストに9件提出して部門長奨励賞を頂く

やり切りました。。 ホールの1ブロック占拠して、9件のデモを展示しました。 顔を …

Kerasを使ったMatplotlibのグラフ整形と日本語表示(ディープラーニング)

PytorchはLSTMが難しいらしいし、TensorFlowも難しいので未挑戦 …

ついてる仙人の投資手法の有効性検証(protraシストレ)

ライブラリのソースを読んだり、20種類程度の手法の株のバックテストを実施すること …

はじめてのKerasを使った株価予測(ディープラーニング)

毎年年末年始やGWに技術学習・Webサイト構築してきたのに、今年は何もしていない …