ねほり.com

何もないから何かみつかる

ネットを通じた同期同士の試験・レポート前の交流に充実感

      2019/01/06

自分が「大学生」であることを感じるのはどのような時だろうか?
 
私が、最も「大学生」であることを感じるのは、
 
「レポート」や「試験」で徹夜の日々が続く時である。
 

 
他の人がどう感じるかは別として、私はこの一種の「苦しみ」
 

に非常に「大学生」であることを体感している。
 

 
今までと大学生の違いは、
 
「大学生には無理が利く」
 
「苦しみを『共感』し合う同士が大勢いる」
 
と言う点である。
 

 
同士から電話が掛かってくる。
 
「やべー!出来てねーよ。」
 

 

ネットの掲示板で深夜励まし合いとなる。
 
「みんな~、寝るな~!徹夜だ~。」
 
「この問題はこれでどうなん?」
 

 
過去問を貰いに、深夜車をぶっとばす。
 
「今から40分後過去問貰いに行くわ~。」
 

 
24時間営業の飲食店で徹夜で集まり会
 
「今24:00だけど、出てこいや~。」
 

 

上記の内容は、決して今まで、そしてこれからも体感出来ない
 
「苦しみ」では無いだろうか。
 

 
夢を共にする同士がいる。小さな目標が大きな絆となる。
 

 
大学生以外では決して感じることの出来ない大学生の「機動性」。
 
理系以外では決して感じることの出来ない大学生の「苦しみの共感」。
 
情報系以外では決して感じることの出来ない「ネット上での連結性」。
 

 
私はこの様な生活が好きである。
 

 - 2001年(大学3年), 随筆

  関連記事

広島そごうの催し物で日雇い(浅草雷門の「雷おこし」を売る)

「へい、いらっしゃい。よっ!そこの奥さん!」 って、正月そうそう何をやっているの …

Windowsのパソコンにパーティションを分けてLinuxを入れてC言語学習を試みる

徒然なるままに日暮らし…  結局、何も変わらぬ日々。  「イ …

広島平和公園で8月6日「インターネット灯籠ながし」ボランティア

恥ずかしいことだが、広島に住んでこのかた、一度も灯篭流しを  見たこと …

色彩について「カラスが黒いと誰が決めた?」

数年前、キヤノンのカラープリンターのCMで、「カラスが黒いと誰が決めた?」 と問 …

部屋の大掃除で書籍や塾のテキスト・ノートを大量に捨てる

ひさーしぶりに自分の部屋の大掃除を試みた。  私の部屋は自慢じゃないが …

学生を狙う迷惑電話「アンケートに答えてくれる~??」

基本情報処理にも合格し、さてさてと自宅に帰宅。    ここ2 …

国公立二次試験の応援前飲みで75度以上のラム酒

頭が痛い…風邪を引いた…  2日前日雇いで雨に打たれてTシャツで搬出入 …

学科オセロプログラム大会優勝するも自慢が過ぎて非難を浴びました・・

最近どうも体調がすぐれません。  間違い無く体力不足です。パソコンの前 …

知人がダイヤルQ2に繋ぎっぱなしで3万円支払い

眠たい…  大学が春休みになってからテレホの時間になったら眠たいぞ、畜 …

日記は過去の過ち、栄光、思い出をリマインドしてくれる

日記をつけることは良いことであろう。  現在Webサイトでも人気のペー …