「全国高校生クイズ選手権」に出場するつもりだった事を思い出す

スポンサーリンク

「全国高校生クイズ選手権」うーん、青春ですねー。
テレビで見て懐かしさを感じました。

私も高校2年の時出るつもりだったんだけどねー。
高校中のブレーンと謡われた、知的な2人を連れて。

まあ、高校1年の時、文化祭かなんかのイベントで「クイズ大会」があった訳よ。
「タメしにでてみるべ?」っちゅうことで腕ダメしをしに3人で
出てみたんだけど、これがすごいのナンのって。

俺のカバーできないところをもう一人が、その人がカバーできないところを
もう一人が。って感じで全問正解!
まあ、このクイズはウォークラリー形式で時間制限があったんで、
走り回って、30分以内に辞書や辞典片手に全問解いたんだけど、
出題者は、まさか全問解くなんて思ってなかったらしく

プライドの為、45分ジャストに終了したチームを1位にして
我々は2位になってしまった…。(一人図書券500円分が賞金だった)

まあ、これで「高校クイズ選手権」に出ても問題ないべ?ちゅうことで
代表で俺がハガキを送ったんだけど、相方の1人が病気で死んじまってね~
冗談でも無く、非常に可愛そうなんだけど…
結局、出場はやめたって訳さ。
っえ?もう一人の相方はって?彼は現役で阪大に合格しました…

タイトルとURLをコピーしました