ねほり.com

何もないから何かみつかる

Kerasを使った株の利益を計算(ディープラーニング)

      2018/12/19

PytorchはLSTMが難しいらしいし、TensorFlowも難しいので未挑戦です。

Kerasは、TensorFlowのラッパークラスだけどAIライブラリの中で一番簡単です。

ということでディープラーニングを学ぶために、Kerasを使って少しずつ学習を進めています。

今回は株の利益を計算してみます。

で、LSTMによる 正解率は?

test

よく見ると、「AIの予測値」と「実際の株価」が一日ズレて表示されているようです。

要するに後出しジャンケンです。

LSTMは「一つ手前のデータと、これまでのパターンから次の値を予測する」ことをやってます。

実はこの場合、ただ単に一つ手前のデータをコピーして返しているだけなので株価予測には使えません。

試しに、株価の上下動が当たる確率を計算してみましょう。

どうやって計算すれば良いのか?

悩みましたが、ネットでサンプルコードを発見し改造しました。

np.sign(x)は、配列xの符号を求めます。

要するに、翌日の上げ下げ予測が正しいか否かを正解率としています。

株価の上下動が当たる確率

結果は

accuracy = 0.49

でした。

つまり成果率は49%です。

で、次は?

何をもって正解とするか・・・それが難しい。

0814

たとえば、このチャートでの正解ってどこよ?

今までのテクニカル分析は、テクニカル指標を組み合わせて、その閾値を越えるものを購入銘柄としてました。

そこにディープラーニングを組み合わせるとすると、どのテクニカル指標を組み合わせれば良いか?を解かせる・・とか、

テクニカル指標の閾値をディープラーニングで求める・・とか・・・・。

うーん、すでに機械学習時代からやられている方法なので、先は長そう・・・。

少なくとも、今の私に学習モデルの構築は無理そうだけど・・・。

 - 2018年(社会人14年), 投資, システムトレード, テクノロジー, 調査結果

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

5年目の兼業投資家の有効性検証(protraシストレ)

友人「久しぶり。何年ぶりだろうな。最近どうしてる?」 俺「ああ、仕事を辞めて今は …

bootstrapの軽量化Part2 不要なCSS定義を削除する

前回までで軽量化に関しては終了・・・。と思っていたが、やっぱり重たい。 boot …

opencvでwebカメラ動画の背景差分(MOG, MOG2, GMG, KNN, CNT, LSBP, GSOC)

社内文化祭の為に、あるものを作りました。 その中の一つの技術要素として、Open …

GP01で980円のOCN d LTE 980を使う

490円で100kpsのパケット代定額「DTI SIM 3G 100」と一緒に、 …

どうぶつ将棋を作って遊ぶ

漫画「三月のライオン」のなかで「ニャー将棋」という子供向けな将棋がありました。 …

「ダイドードリンコ」の株主優待が届いた

2010年09月23日(木) 株主優待が届きました 「ダイドードリンコ」の株主優 …

3日続落投資法の有効性検証(protraシストレ)

テクニカルトレードは聖杯でない・・・ と前回書いたけど、結局テクニカルトレードっ …

うねり取り手法の銘柄選び(Python、Protra利用)

東京駅で2人の私服警官がいきなり出てきて、警察手帳を見せられた後、職務質問されま …

情報処理学会「CVIM研究会」で「卒論セッション」発表

さて、2月頃には提出が決まっていた情報処理学会「コンピュータビジョンとイメージメ …

うねり取り手法の概要を調査する

株式トレードは、いかに負けを少なくして利益を得るかを競うゲームだと考えています。 …