ねほり.com

何もないから何かみつかる

Kerasを使ったMatplotlibのグラフ整形と日本語表示(ディープラーニング)

   

PytorchはLSTMが難しいらしいし、TensorFlowも難しいので未挑戦です。

Kerasは、TensorFlowのラッパークラスだけどAIライブラリの中で一番簡単です。

ということでディープラーニングを学ぶために、Kerasを使って少しずつ学習を進めています。

今回はディープラーニングではなくMatplotlibについて記載します。

Matplotlibの日本語化

Defaultでは日本語を利用すると豆腐(□)が表示されてしまいます。Windows上でも同じです。

test2

日本語フォントをインストールして文字化け解消してみます。

  • matplotlibの設定ファイルの場所を確認
  • 日本語に対応したフォントのダウンロード
  • matplotlibの設定ファイルをコピー&修正
  • フォントのキャッシュの削除

matplotlibの設定ファイルの場所を確認

matplotlibrcは、Matplotlibのデフォルトのグラフのスタイル(線やグリッドの種類・太さ・色など)を設定するファイルです。

日本語を利用するには、このファイルを修正する必要があるので、まずはファイル場所を確認します。

【結果】

日本語に対応したフォントのダウンロード

日本語フォントにはIPAフォントやTakaoフォントなどが使えますが、IPAフォントを紹介しているサイトが多いので、こちらを使います。

【ダウンロード先】

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構

ダウンロードして解凍すると、ipaexg.ttfというファイルがあります。

Windows上であればインストールしてしまうか、下記にコピーします。

matplotlibの設定ファイルをコピー&修正

最初に発見したmatplotlibrc次のファイルを、ユーザー設定のディレクトリにコピーします。

【格納先】

  • C:\Users\[user_name]\.matplotlib\
  • ファイルの実行フォルダなど

「matplotlibの設定ファイルの場所を確認」して、ファイルパスが変わっていれば成功です。

次に、コピーした「matplotlibrc」に次の記述を追加します。

フォントのキャッシュの削除

上記だけの修正だと、次のようなエラーが出ることがあります。

フォルトファイルが見つからないのが原因で、通常はフォントのキャッシュファイルが削除されていないためです。

実際に、警告の出ている箇所にprint文を入れると、IPAexGothicが存在していないことが分かります。

デフォルト設定ファイルの存在するフォルダ、そしてユーザ設定ファイルの存在するフォルダにある次のファイルを削除します。

  • fontList.cache
  • fontList.py3k.cache
  • fontList.json

他の銘柄でバックテストをやってみる

「軸名がない」「目盛りの単位がない」グラフは、グラフとして意味がないと大学研究室で学びました。

前回までのグラフのy軸は、単なる数字が並んでいるだけで個人的には意味があるとはいえません。

次のように書き換えてみます。

これでグラフを表示してみると、なかなか良いグラフが描けるようになりました。

test

今回は、ファーストリテイリング(9983)に対して、前回学習させたデータを適用しています。

これで、他の銘柄であっても学習モデルを適用できることも分かりました。

今回使ったコード

学習済データを利用してグラフを作成しています。

 - 2018年(社会人14年), 投資, システムトレード, 調査結果

  関連記事

NOVAでお金を失って株の自動売買を検討

2007年11月09日(金) NOVAにまた授業料支払いか・・・ 世の中には二種 …

家系図調査は万策尽きたか・・

麓屋良左衛門が下黒瀬村で村役人(庄屋)と言う遺言が残っています。 時代でいうと1 …

「かごめ歌」を南光坊天海が作ったと言われているが・・・

やった~!10 年ぶりの「大吉」です! 賭け事も「吉」です。では早速祖母の家で賭 …

1,2の3で株の利益は消えますからね

「俺はまだ本気出してないだけ」と本日、株の全力買いを始めました。 株暴落、終値下 …

7番まであるグリーングリーンの本当の真実

誰もが一度は聞いたことがある日本の国民的ソングとして定着している曲「グリーングリ …

動画配信のビジネスモデル(ライブ配信SHOWROOM、YY編)

前回はYoutubeのビジネスモデルをまとめました。 今回は、新しいビジネスモデ …

RCIの3本ライン表示方法(protraシストレ)

protraを使ったバックテストのソースコードばかり公開してますが、グラフ表示も …

「ダイドードリンコ」の株主優待が届いた

2010年09月23日(木) 株主優待が届きました 「ダイドードリンコ」の株主優 …

Protraを使ったバックテスト環境の構築

Pythonや人工知能の学習を兼ねてというのは目的ではないことを再認識しました。 …

エンジニアによる品質保証(品質説明力編)

「バグ出しのテスト」をすれば品質が保証できると思いがちですが、そうではありません …