ねほり.com

何もないから何かみつかる

サクラメントの旧日本町&「二世戦争記念館」で祖先のルーツを調査

      2015/11/08

先祖を辿る旅第二弾。第一弾はサンノゼ・ウォールナッツグローブを見て回った。

ここからが本題。現時点では除籍謄本と移民史から次の情報が分かってます。

  • 1919年に「サクラメント市エン街314」にて曾祖母の兄弟が誕生

「エン街」と言うのは元スタンフォード大学の司書の方の協力で「N street」だと判明。つまり、現在は次の場所を意味してるとのこと。

314 N St, Sacramento, CA 95814

ということで「サクラメント」と「ルーミス」に行ってみることにしました。

サクラメント(Sacramento)日本町

N street にやってきました。サクラメント市のダウンタウンの中心のようです。

20150903_12

が、殘念ながら今では「Governor’s Square」と呼ばれる大きなアパートが建っており、当時の面影は一切ありません・・・。

20150903_13

何か日本町が存在した情報が残っていないか周囲を探してみたところ「二世戦争記念館」がありました。

immigration4

現在は公民館のように使われているのか、中に入ることはできません・・・。

でも、カメラをガラスに近づけてシャッターを押して・・・、館内はこんな感じです。

20150903_15

館外には幾つかの当時の様子の書かれたパネルが存在します。

戦争前の「一世」に関する記載もありました。

20150903_16

なお、近くの二階建ての「タケタビルディング」には、日系二世が住んでいるようです。

その他「二世理容院 Sice 1952」が存在してました。

20150903_14

二世に関する情報は見つかるかもしれないが、1919年前後の情報は存在しそうにありません。

いちおう、Nストリートから二世戦争博物館までの道を撮影してYouTubeに置きました。

ミラーレス一眼で撮影したにも関わらず、画質が悪すぎます・・・。

なお、調べた限り、先祖がこの辺りに住んでいたのは1、2年のようです。

たった1、2年しか滞在してないなら、先祖に関する情報は見つかりそうにないので、次の調査町(ルーミス)に日記は続きます。

 - 2015年(社会人11年), 先祖調査, サンノゼ生活, 観光, 歴史

  関連記事

何もせず一ヶ月が過ぎました

船便でようやく日本から荷物が届きました。早速、買ったばかりの高価な炊飯器で米を炊 …

ベイエリアでMeetupを使ってテニスに参加

「3月までにアメリカでテニスをする」という個人的な目標があったので、Meetup …

サンノゼ・サンフランシスコでの年越し(旅行&そば作り&紅白)

昨年の年末はネットも家具も無かったので、何もできませんでした。 今年はアメリカら …

山手線を徒歩一周(地図無し、外側歩き、時計逆周り)

2008年04月30日(水) 山手線徒歩一周の旅後記 山手線を徒歩で一周してきま …

アメリカに移住(渡米)した親族・先祖の調査方法

親族が1910年代アメリカのサンフランシスコ港に到着し、「サクラメント」や「ルー …

テニスでメダルを取るのは厳しいけれど…

毎日、雨天中断や会場変更などで寝不足となりながらテニス錦織の試合を見てました。 …

六本木ヒルズのクラブ・ベルファーレに、いしだ壱成と武田真治登場

2006年04月28日(金) 残項目が残ったままリリース・・・ 納期までに仕事が …

DMVで運転免許筆記試験を予約なし受験

SSN(ソーシャルセキュリティーナンバー)が届きました。すぐに運転免許取得へ。 …

泉谷公園 蛍のみちしるべ2017(千葉市緑区)

本物のホタルを見たいと思っていましたが、時期や場所が合わずに実現しませんでした。 …

江戸時代の農民の先祖調査は難航

先祖の調査をはじめて10年経過。未だに分からないことだらけです。 そもそも農民の …