広島の伝説のバーでバーテンダーの見習い

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2006年05月05日(金) ジントニックは店の顔

最後の地元の夜。地元の社長とバーに行きました。

ここは、地元の伝説のBar「ラテン」で修行された方が経営しているお店です。。

店主と利益拡大のために、昼間の時間帯に何をすべきか?という会話になり

私「カクテル講習会でもやってみたらどうですかね?バーテンダーとして立つ経験は一般人には魅力的かと。」

と言ったのがきっかけで、試しにやることになりました。

 
 

シェーカー
 シェーカーをフリフリ~

 
 

カクテル好きなら、一度はやってみたいシェーク!!

バーとは「止まり木」、テンダーとは「優しい(癒し)」。バーテンダーがいるから、バーにテンダーが生まれる・・・・

私がなんちゃってウンチクを語りながら、教わりましたが・・・・

 
 

サイドカー
 左:プロのサイドカー 右:私のサイドカー

 
 

私のサイドカーはブランデー、ホワイトキュラソー、レモンジュースの味が分離してしまっています・・・・

 
 

ノウハウは色々聞いたので、今度カクテルセットを購入するかもしれません。

ステア
 ステアでマゼマゼ~

 
 

私の一番好きなカクテル「ジントニック」を美味しく作る方法も教わりました。

材料はジンとトニックウォータとライム。技法は1度のステアのみと単純なのだが・・・・

ライムは搾った後、皮から苦味が出るので、布巾で表面を拭いてやると味が増します。

この技にも、脱帽・・・・

 
 

最終的に夜11時ごろ入店して、朝4時まで練習してました・・・・

 
 

【データ】

M’s Bar

タイトルとURLをコピーしました