個人的に広島一美味しいラーメン調査(一級・たいこ屋・かんかん亭・海覇王)

スポンサーリンク

今回のラーメン巡りは趣旨を変えてみました。

スポンサーリンク

一級

一般ランキングは低いけれど、学生の噂で有名なラーメン店に行く事にしました。

やっぱ、通との味わい方は違いますから、学生同士の噂の方が旨いかも!

※ 記述されている内容は一緒に食べに行ったメンバーと議論した内容であり、個人主観だけではありません。

 
 
 
 

まずは、うちの講座の先生お勧めの店「一級」へ。

ちなみに一般評価は低く、取り立てて評価されている訳ではない。

 
 
 

一級
 「一級」ラーメン 450円
 広島市安佐南区上安2-16-20

 
 
 

「豚骨主体に醤油の風味が少し効いており、コクは充分にある」ラーメンらしい。

う~ん、麺はユデ過ぎ・・・。他のサイトでは「スープに合う」と評価させていたが、これはクニャクニャして微妙です。

感じ的には、ちょっと醤油辛い広島風ラーメン。陽気などと似た味だが、インパクトは弱い。

変わってるのは、ワカメとゴマが入っており、若干面白い味にはなっている。

 
 

ただし、面白いと旨いは比例しませんから!

たいこ屋

次はうちの大学の学生には何かと噂の「たいこ屋」へ。

ただ、「開いていることが少ないお店」でも噂であり、4回目に訪ねてようやく空いていた・・

 
 
 

 
 
 

たいこ屋
 「たいこ屋」チャーシュー麺 550円
 広島市安佐南区長楽寺1丁目

 
 
 

らーめん自体が450円、チャーシューメンが550円と安かったので、チャーシュー麺を頼んだ。

人は結構多め。とは言っても席が10席前後しか無い。

 
 

チャーシュー麺頼んでチャーシューがまずかったら嫌だなぁ・・と思っていたけど、柔らかくて助かった・・・

 
 

ただ、ここも味にパンチが無い。濃厚なトンコツ系と聞いていたけど、普通。

化学調味料が多いのか、喉がヒリヒリして最後まで飲み干せなかった・・・

まあ亭主は感じの良い方で、穏やかに、丁寧に仕事をしていた。

かんかん亭

 
 

最後は週2日はラーメンを食べると言う下級生のお勧めの店「かんかん亭」。

一般評価は低いが、かなりの通の学生なので若干期待。

 
 
 

店の駐車場や店構えは「MONGOI」ちっくで、車が沢山止っていた。

入ってみると、いや~洒落ている。カクテルなんかを注文したい店だ。

 
 
 

周りの人は誰が見ているか~?

ん~?・・・・・

どれどれ~?・・・・・

 
 

ここ、ラーメン専門店ちゃうじゃん!!

 
 

何ここ?居酒屋?焼肉屋?

周りを見るとカップルカップルカップル

 
 

店員「席がここしか空いてませんので・・・」

と、最も目立つ中央の席へ・・・

 
 

こんな位置で、ラーメン注文できませんから!

 
 

誰一人としてラーメンを注文していなかったので、奥に移動して注文・・・

また、ラーメンが出てくるのが遅い・・・。めちゃくちゃ遅い。

 
 

一緒に行った下級生やら先生やらには

「あ~拉致された~!ラーメンは片手間で作っとるんじゃないか~?」

と、ボロクソに言われました・・・。

 
 

また、案の定・・・

カメラ持ってくるの忘れた・・・・・_| ̄|○

携帯で撮影です・・

 
 
 

かんかん亭
 「かんかん亭」かんかんラーメン(こってりとんこつ味) 600円
 広島市東区戸坂中町2-23

 
 
 

ゼラチン濃厚醤油豚骨。ゼラチンの甘味と濃厚さを元ダレの強さで押さえ込むような、力強いスープです。

とんこつは、かなりコッテリしている。コッテリさは「骨々亭」ほどでは無いが、濃厚で、なかなか旨い。

チャーシューも良い感じの味です。

とりあえず、食べたあとには、誰も文句は言いませんでしたので・・・

 
 

結構、ラーメンに力を入れている店のようでした。

海覇王

追記)
 「海覇王」は中華らーめんを食べなかったので、また昼に再訪問(前回の記事は「ラーメン巡りIII」参照)。

今回はピーナッツを出してくれました。

 
 
 

たいこ屋
 「海覇王」中華らーめん 500円
 広島市西区草津新町1-8-13

 
 
 

上の3店のラーメンとスープの輝きが違います。さすが評価されているだけの店です。

味はね・・・・。やっぱ微妙。

チャーシューも、なんかガムみたいな弾力と微妙な味・・・

麺もスープも、やっぱ中国風だけあって私の口には馴染めない・・・・

タイトルとURLをコピーしました