早稲田大の大槻教授の「超能力の種明かし」

スポンサーリンク

占いとか、超能力、予言とかっちゅーオカルトは、
去年の今頃「ノストラダムスの大予言」の為にけっこーTV番組してたねー。
まあ、いつもこの手の番組には通称「火の玉教授」早稲田大の大槻教授が
しゃしゃり出て、ブーイングするんだけど…
あのオジサマ、確かに筋は通っているんだけどね~、

説得力は無いは、頑固な頭なんで、悪いけど解決できませんわ。彼では。

今までは尊敬してたんだけどね~。
他の番組で見るたびに思うんだけど、「物理」以外彼はナンにも知らないのよ。
今の他のハイテク技術「バイオ」や「コンピュータ」技術の進歩
これら全てナンにも知らない。無知なのがクイズ番組で浮ぼり。

「そんなんじゃー、いつか大学に辞職願い提出することにな~るよん」
って、感じですか?
私らみたいな人間が口出せる人じゃーないんだけど、

逆に、こんな超能力や予言等に一人で暴走しないで下さい!って感じ。
何冊か、教授の書いた本を読まさせてもらいましたが
「超能力の種明かし」古いですね~、今ではこんな方法で行なう超能力者いません。

結局、一人でなんでも出来るわけありません。
奇術師や心理学者、新素材を開発してる開発チームなど
様々な人の知恵があってこそ、オカルトは解決できるってモンさ。

タイトルとURLをコピーしました