「舌切りスズメ」「花咲か爺さん」の話から年をとると欲が出る

スポンサーリンク

年を取るほど人は卑しく、ずるくなる。
お爺さん、お婆さんが優しくて、心が広いと思ったら大間違いである。
「舌切りスズメ」「花咲か爺さん」の話は実は昔の人々の戒めであり
「あの様に『欲』を表に出してはいけない。」って
忠告から出てきた昔話。

つまり、それだけ昔の人は欲が丸出しだったって事さ。

お年寄りに大人気の「ゲートボール」。
ルールを知っている若者は少ないけれど、要は3つのゲート潜って
中央のピンに早く当てた方が勝ち。
けれどその間に先を越されまいと相手を邪魔をする。
このゲームがお年寄りに人気な理由が上記の理由を物語ってないかい?

世の中の道理を知れば知るほど人々は卑しくなるのだけれど、
結局、小中学生、高校生の方が社会に接する年が少ないだけに

心も綺麗だし、嘘や偽りを述べたりしないわな。
大人は自分の子供の心すら分かってあげれないだろねえ。
心の美しさを捨てた人々よ、君達が子供にどうのこうの言う資格は無い!

タイトルとURLをコピーしました