ねほり.com

何もないから何かみつかる

うねり取り手法の銘柄選び(Python、Protra利用)

      2017/07/30

東京駅で2人の私服警官がいきなり出てきて、警察手帳を見せられた後、職務質問されました。

警官「君、職業は何?学生?」

警官「いつも、そんなラフな格好で会社行ってるの?」

警官「会社はスニーカーOKなの?」

警官「何の仕事しているの?」

警官「どんな会社で働いているの?」

警官「最近、スリが多いので・・気を悪くしないでください」

・・・40歳近いサラリーマンが悲しいね。

警察官は、警察官職務執行法(警職法)2条により、停止させての質問や警察署などへの同行を求めることができます。

しかし同条3項には、本人の意に反して連行できない旨が定められており、任意同行・質問に応じなくても問題はありません。

覚えておこう・・・。

うねり取りの環境を整える

「うねり取り手法」を極めることが株式投資の勝ち組への施策だと確信してます。

ただし相当高い技術力が必要なので、簡単ではありません。

エンジニア能力(システム化)により技術支援を模索中です。

候補となる銘柄選定

うねり取りに適した銘柄は次のように書かれています。

  • 日経225とJPX400採用銘柄
  • 1日の出来高が100万株以上の銘柄
  • 300~400円の銘柄で、月に10円位しか動かない銘柄

かなり厳しい条件なので、あまり多くの銘柄は抽出されない気がします。

上記を満たす銘柄選定に python3 を使って次のようなコードを書きました。

なお、今後 python で完全自動売買ツールを作る可能性があるので 日付指定によりデータを取得しています。自由に書き換えて下さい。

300~400円の銘柄と書かれていますが、幅を持たせています。

実行時間は約15分で、実行して得られた銘柄は40種類程度でした。

また貸借銘柄でないものは避けています。

コード 銘柄名 価格 出来高
1861 熊谷組 385 3992000
2337 いちご 328 2390566
2768 双日 276 3056533
3101 東洋紡 211 2702666
4208 宇部興 304 8451000
4689 ヤフー 496 10035766
5020 JXTG 493 11011566
5233 太平洋セメ 404 6481333
5541 大平金 288 2041333
5703 日軽金HD 281 4800366
5706 三井金 490 7724333
5707 東邦鉛 467 2302000
5715 古河機金 203 1188000
6508 明電舎 375 2537666
6701 NEC 294 8010666
6773 パイオニア 213 1944500
7011 三菱重 454 12408666
7012 川重 352 9249000
7013 IHI 371 7274333
8020 兼松 234 1653333
8304 あおぞら銀 427 3941666
8379 広島銀 466 1177666
8410 セブン銀 435 6608933
8703 カブコム 360 1705700
8840 大京 232 1616666
8897 タカラレーベ 497 1798533
9041 近鉄GHD 419 2357333
9101 郵船 210 12190333
9104 商船三井 336 6411000
9107 川崎汽 277 3372666
9202 ANAHD 386 9715666
9501 東電HD 457 4636833
9532 大ガス 435 5140666

相場師朗(本名:根本英弘)氏は何年間も「日本郵船」株に絞って20年間うねり取りをされていたとの事です。

また、立花義正氏は「パイオニア」株で15年以上売買して成功されたようです。

確かにこれらの銘柄は含まれています。

※ 相場師朗氏は、その後「住友金属鉱山」を10年間、「ヤマハ発動機」を7から8年、そして「JFEホールディングス」と1000円以上の株にシフトしています。

移動平均線を相場師朗氏風にする

周期的なうねりを形成していることを、5日、20日、60日、100日、300日移動平均線や株価の節目から探すのが相場師朗氏風です。

一般的には5日移動平均線、25日移動平均線、75日移動平均線を使う場合も多いですが、相場が土曜日半日あった時の名残です。

相場師朗氏の手法では、1週間5日間、1ヶ月20日間、3ヶ月60日間、加えて、日足チャート上で週足、月足も同時に見ることができるように約20週(100日間)、約60週(300日間)で表しています。

そして、色使いは次のようになっています。

  • 5日移動平均線(赤線)
  • 20日移動平均線(緑線)
  • 60日移動平均線(青線)
  • 100日移動平均線(紫線)
  • 300日移動平均線(オレンジ線)

これを無料ソフトのProtraで実現するには、次のようなコードを書いてchartフォルダに置いておきます。

実行結果は次のようになります。
1

まぁ想像通りの結果です。

ロジックを理解して自動売買まで出来たらなぁ・・・。

 - 2017年, うねり取り手法, システムトレード, 投資

  関連記事

11
池辺雪子氏の投資手法の有効性検証(protraシストレ)

「FX専業トレーダー生活」のブログに次のように書いてあります・・・ システムトレ …

2
BNF氏の逆張りスイングトレードの有効性検証(protraシストレ)

BNF(小手川隆)氏の「乖離率」逆張り投資手法のバックテストを以前紹介しましたが …

10
イザナミのサンプル手法の検証(protraシストレ)

インターネット上にProtraのサンプルコードが見つかりません・・・。 そもそも …

unnamed
Protraを使ったバックテスト環境の構築

Pythonや人工知能の学習を兼ねてというのは目的ではないことを再認識しました。 …

4
適当に買った場合の有効性検証(protraシストレ)

自分がprotraを使って何をしてるのか分からなくなってきました・・・。 何をや …

1
三兵三羽崩れの有効性検証(protraシストレ)

バックテストの重要性は10年前から分かっていましたが、最近読んで再認識させられた …

1
単純移動平均線&ボリンジャーバンド&ストキャスティクスの有効性検証(protraシストレ)

巷のテクニカル手法を実装しバックテスト検証することで、テクニカル手法を身に付け、 …

Clipboard02
「グッピー」と「カダヤシ」(「メダカ」)の捕獲と分類(千葉県編)

前回の日記で「カダヤシ」と「グッピー」についての記事を書きましたが、写真が分かり …

9
斉藤正章氏の手法の有効性検証(protraシストレ)

Protraに慣れてないので、まだまだ巷のサンプルソースコードを入手したい。 ・ …

images
人工知能は神となり、人々の信仰対象となる

日記を書くことを最低月2回と決めて続けてきましたが、最近は辛いです・・・。 本業 …