ねほり.com

何もないから何かみつかる

池辺雪子氏の投資手法の有効性検証(protraシストレ)

      2017/05/19

「FX専業トレーダー生活」のブログに次のように書いてあります・・・

システムトレードは儲からない、バックテストなど意味がない(現実とかけ離れすぎ)。

そもそも、人の「裁量」部分があるから、ゴールドマンサックスもモルガンもシティも億単位の報酬払ってディーラー雇っている。

更に、トレードのやり方を教えるってのは、少なからず「自分の裁量」によるところがあって、単にバックテストをしただけで結果なんて出ない。

 

 

おっしゃる通り!

 

でも、アベノミクスですら勝てなかった私には、これしか無いのです。

 

インターネットで「システムトレード 手法」で検索すると、FX関連が8割近くヒットする。

その中で「FXで8億円稼いだ主婦、池辺雪子さんのトレード手法」が比較的簡単そうだったので、バックテストしてみた。

池辺雪子さんの短期と長期のRSIを使った手法

池辺さんは自身が売買を行う根拠の8~9割はテクニカル分析によるとの事です。

【買いルール】

  • 短期RSI(13日)が大きく下がり長期RSI(42日)と20ポイント以上乖離した場合

【手仕舞いルール】

記載がないので、終値が次の場合に翌日の寄り付きか当日の終値で売却します(独自ルール)。

  • 10%利益で売り
  • -15%損失で売り

ソースコード

毎回ソースコードを載せているけど、基本的に変更部分はBuyCondメソッドだけなので、全てを載せる必要ってないよね・・・。

バックテスト結果

トレード数が多いです。

利率、プロフィットファクターは平凡値です。

利益曲線は次のとおりです。

11

2007年(平成19年)~2013年(平成25年)がマイナスって・・・日経平均株価そのものです。

株ではあまり役に立たない手法かもしれません。

 - 2017年, システムトレード, 投資

  関連記事

「グッピー」と「カダヤシ」(「メダカ」)の捕獲と分類(千葉県編)

前回の日記で「カダヤシ」と「グッピー」についての記事を書きましたが、写真が分かり …

MM手法(BB、RSI、ADX、MACD)の有効性検証(protraシストレ)

少し複雑な投資手法のバックテストにチャレンジしてみます。 MM法 増田正美氏が考 …

江戸時代の農民の先祖調査は難航

先祖の調査をはじめて10年経過。未だに分からないことだらけです。 そもそも農民の …

うねりチャート底値買い投資術(うねり取り手法:上岡正明氏編)

四季報に出ている日本の企業を見ると、サラリーマンの限界は800万円~1000万円 …

社内文化祭に9件提出してデモした話

やり切りました。。 ホールの1ブロック占拠して、9件のデモを展示しました。 顔を …

4点チャージ投資法の有効性検証(protraシストレ)

3点チャージ投資法というのは下落相場において、多くの銘柄に売買サインが出ます。 …

Protraを使ったバックテスト環境の構築

Pythonや人工知能の学習を兼ねてというのは目的ではないことを再認識しました。 …

うねり取り手法の銘柄選び(Python、Protra利用)

東京駅で2人の私服警官がいきなり出てきて、警察手帳を見せられた後、職務質問されま …

千葉公園のハス池でグッピー捕り(千葉県千葉市)

千葉公園は「大賀ハス」のハス池が有名です。 ただし10月になると、完全に枯れてし …

OmegaChartの使い方導入編(長期株価取得)

Protraはよくできたソフトだけど、本日の日付を使った売買戦略とか、ファンダメ …