機械学習

2022年(社会人18年)

2022年はAI画像生成元年。誰でも「俺の嫁」「推し」を作れる時代

イラスト書いたり作曲できる人は昔は憧れがあった。 僕だって過去には何度か描いてブログでも紹介したこともある。 学生時代は萌えなイラストの練習したこともあったけど、色塗りやポーズ・表情を極めることができず断念。 ...
2022年(社会人18年)

ビットコインの機械学習による期待値検証(システムトレード)

ビットコインをはじめ暗号資産は冬の時代を迎えた。 500万円超えて購入したのに、今では275万円まで落ちてるわ……。 400万円代までナンピンしたけど、もう資金無し……。 ビットコイ...
2022年(社会人18年)

日経平均株価「始値 → 終値」の期待値を機械学習で予測(システムトレード)

2020年8月7日にトレードステーションが終わった。 今年(2022年)はシストレ魂が終わった。 シストレ魂利用者へ残念なお知らせが届きました。 【重要】サービス終了のお知らせ シストレ魂 運営事務局です。 1...
2022年(社会人18年)

ProbSpace「米国株式市場 将来株価予測」コンペ上位者の特徴量まとめ

ProbSpaceというデータ分析をしたい人が集まり「金融」や「購買」と言った多彩なテーマのコンペティションで競い合うためのプラットフォームがある。 そのコンペで 「米国株式市場 将来株価予測」 な...
2021年(社会人17年)

ファンダメンタルズ指標(PER、PBR)を用いた機械学習による株価予測

以前 「釣れる日・釣れる場所を機械学習で予測する!」 という記事を書いたことがある。 (C)底辺領主の勘違い英雄譚 - ぱらボら/馬路まんじ/ファルまろ この記事に対して 「社内で開...
2021年(社会人17年)

J-Quants データ分析コンペ上位者が利用した株式特徴量まとめ

おれの財宝か? 欲しけりゃくれてやるぜ 探してみろ この世の全てをそこに置いてきた 世は大海賊時代を迎える…… © ONE PIECE/尾田栄一郎/集英社/東映アニメーション ...
2021年(社会人17年)

「釣れる日」と「釣れる場所」を機械学習で予測してみる(社内プロト賞受賞)

魚がちっとも釣れない。 そもそも魚のいない場所に餌を垂らしても釣れるわけがない。 例えば回遊魚であるアジやサバを狙うのなら、岸近くで回遊してくれないと釣れない。 けれど、いつ・どの場所に回遊して来るのか分からない。...
2021年(社会人17年)

機械学習(LightGBM)を使った株価予測入門(初心者向けソースコードあり)

将来の夢は、 株で一生利益を得て安泰に暮らすことです! (C)楳図かずお/漂流教室 想像してみて下さい。 金融のプロがこんな取引をやってると思いますか? ...
2021年(社会人17年)

故人の遺影モノクロ写真の無料でカラー化・繊細化・動画化方法まとめ

年老いて死を迎えようとした時に一体私に何が残っているのだろう。 私を焼いた後には骨ひとつ残りはすまい……。 その思いが私を駆り立て先祖調査を始めて早20年。 しかし先行きに不安を感じる難しさ……いや、これは難解というレベル...
2020年(社会人16年)

音の機械学習に向けたデータ前処理(pythonによるフーリエ変換・スペクトログラム)

画像認識は専門だったけど、音声認識はよく知りません。 「フーリエ変換」使うんでしょ? 昔は計算式の勉強が必要だったけど、今はPythonのライブラリで一発変換なんじゃないの? ぐらい。 時間もスキルも無いが、...
2020年(社会人16年)

小学生低学年向けはじめてのML2Scratchを使った機械学習じゃんけんゲーム

「Scratch(スクラッチ)」は、子ども向けプログラミング環境として広く日本でも知られるようになりました。 このScratchを独自拡張し、機械学習を扱えるモジュール(画像認識、音声認識、姿勢検出)が公開され、最近ホ...
2020年(社会人16年)

映像メディア品質評価(客観評価法)VIFP、SSIM、RECO、PSNR、NIQEの比較

解像度低下・ぼけ、ブロックひずみ、偽輪郭、ジャーキネス、フリッカ、動きぼけ、途切れ/フリーズ、モスキート雑音、エッジビジネス、乱れ(破綻)などの映像劣化が発生し、その原因が何であるかを把握することは、目的とする映像品質評価や品質改善...
2020年(社会人16年)

fastText、word2vec、BERTまとめ(サンプル実装)

自然言語処理はAI(人工知能)分野で今最も注目の集まる分野です。 一方で、一昨年にBERTが発表され注目を浴びたものの、XLNetやRoBERTaも出てきており、技術進歩の早さについていくのに大変な領域です。 GPU...
2020年(社会人16年)

機械学習による株価予測(3点チャージ法を改良する→失敗)

羽田空港は全空港職員がマスクをし、利用客も7割がマスクをしています。 一方で、アメリカの空港に着いた途端にマスク着用率は一気に2割にまで下がります。 アメリカのテレビキャスターも 「マスクはウイルスにかかった人が周りへの配...
2020年(社会人16年)

機械学習による株価予測(導き出たのは斉藤正章氏の手法)

11回目ではファンダメンタルズ指標を追加することで「AUC=0.70」を超えました。 13回目では過学習(オーバーフィッティング)を抑え学習モデルを可視化しました。 【13回目】機械学習を使った株価予測(LightGBMをO...
2020年(社会人16年)

機械学習を使った株価予測(LightGBMをOptunaでパラメータチューニング)

8回目で精度の高い学習モデルを構築するために「交差検証」「ROC 曲線とAUC」について実装追加しました。 11回目ではファンダメンタルズ指標を追加することで「AUC=0.70」を超えました。 【12回目】機械学習を使った株...
2020年(社会人16年)

機械学習を使った株価予測(pandas-profiling、create_tree_digraphで可視化する)

株式投資は、予測するものではなくルールに沿って選ぶものです。 その際に、選んだ銘柄が当たろうが外れようが、つねに勝てるルールを作り出す事が大切です。 【11回目】機械学習を使った株価予測(ファンダメンタルズ指標導入でAUC=...
2020年(社会人16年)

機械学習を使った株価予測(ファンダメンタルズ指標導入でAUC=0.70超え)

株式投資は、予測するものではなくルールに沿って選ぶものです。 その際に、選んだ銘柄が当たろうが外れようが、つねに勝てるルールを作り出す事が大切です。 【10回目】機械学習を使った株価予測(関連論文・サイトを調査してみる) ...
2020年(社会人16年)

機械学習を使った株価予測(関連論文・サイトを調査してみる)

株式投資は、予測するものではなくルールに沿って選ぶものです。 その際に、選んだ銘柄が当たろうが外れようが、つねに勝てるルールを作り出す事が大切です。 【9回目】機械学習で株価予測(年利・勝率向上の分析) 【8回目】機械学習...
2020年(社会人16年)

機械学習で株価予測(年利・勝率向上の分析)

新型コロナウイルス感染症の影響によりスAmazonでのマスクの値段が7~8倍になっています。 マスクが欲しくても手に入りません。 そんな中・・・・、 私を除いて家族全員がインフルエンザAに感染した! ...
タイトルとURLをコピーしました