先祖調査

2020年(社会人16年)

[先祖調査] 昔は武士・豪族という方面から推測する

新型コロナウイルスの拡大を受けて、自宅に籠もる人も多い中、私は外に遊びにいってます。 が、「三密」を守ってます。 やれることはサッカーとか、バトミントンとか虫取りぐらいですが・・・。 完全に話は変わ...
2019年(社会人15年)

【カキ養殖の歴史】広島県がカキ養殖発祥の地・・地区はどこ?(2/2)

海のミルクとも言われるほど、栄養価が高いことで人気の牡蠣。 今回は、前回の記事の続きです。 カキ養殖の歴史に関して、今までもこのサイトで紹介してきました。 仁保島の14艘の牡蠣仲間の人物一覧は間違い(2/2)...
2019年(社会人15年)

【カキ養殖の歴史】広島県がカキ養殖発祥の地・・地区はどこ?(1/2)

海のミルクとも言われるほど、栄養価が高いことで人気の牡蠣。 カキ養殖の歴史に関して、今までもこのサイトで紹介してきました。 仁保島の14艘の牡蠣仲間の人物一覧は間違い(2/2) 仁保島の14艘の牡蠣仲間の人物一覧は...
2018年(社会人14年)

仁保島の14艘の牡蠣仲間の人物一覧は間違い(2/2)

年始に初詣に行こうと家を出たが、鍵を忘れて自転車にも乗れず・・家にも戻れず・・・数時間。 2018年は不運の幕開けだ・・・。 仁保島のかき株仲間 仁保島のかき株仲間について、調べても分からない。 「仁保島の14艘...
2017年(社会人13年)

江戸時代の農民の先祖調査は難航

先祖の調査をはじめて10年経過。未だに分からないことだらけです。 そもそも農民の江戸時代以前の先祖調査は簡単ではありません。 我が家の最古の状況を物語る唯一の資料がこちら。 保田保兵衛よりの遺言によれば ...
2017年(社会人13年)

名字(苗字)の由来から先祖調査

庶民が名字をいつから名乗ったか? それは明治8年から。とよく書かれています。 その際、先祖代々の苗字が分からない人は、新規に名字をつけました(僧侶や神官などに適当につけてもらうということもあったが例は少ない)。 私達の先祖...
2016年(社会人12年)

家系図調査は万策尽きたか・・

麓屋良左衛門が下黒瀬村で村役人(庄屋)と言う遺言が残っています。 時代でいうと1700年~1770年ぐらいを生きた人だと思われます。 と・・、前回も書いたが何の進展がありません。 考えられる範囲の調査は完了してしま...
2016年(社会人12年)

仁保島の14艘の牡蠣仲間の人物一覧は間違い(1/2)

直系の先祖「保田」姓の調査をはじめて約10年が経過しました。 数冊の文献に明治時代前後の先祖の名前を見つける事はできましたが、江戸時代に関しては殆ど分かりません。 唯一「広島太田川デルタの漁業史 第1輯(著者・川上雅之)」、17...
2016年(社会人12年)

賀茂郡黒瀬組十八ヶ村の歴史と特徴

保田(やすだ)家先祖の麓屋良左衛門(1690年~1760年頃)は安芸国 下黒瀬で村役人(庄屋)。 その一人っ子「麓屋保吉」は母が他界し継母の手に育てられたが、不遇なため広島に出て、仁保島村に来た。 という遺言が残っている。 ...
2016年(社会人12年)

アメリカのカキ「クマモト」は小さすぎて満足できない

アメリカでも牡蠣は人気の食材で、生ガキも人気です。 サンフランシスコから車で1時間強北上すると、Tomales Bayという湾岸エリアに到着します。 このあたりは牡蠣の産地で有名なエリアで、いくつものオイスターファーム(牡蠣小屋...
2016年(社会人12年)

仁保島村(下黒瀬村)で生活していた先祖調査 3

前回の日記で「また10年間は新発見はなさそうだなぁ・・・」と書いた翌週、 総本家、本家筋から多数の連絡を受け取りました。 親族も相手が本気だと分かると協力してくれるようです。 古い記事はこちら。 旧安芸郡仁保島村(仁...
2016年(社会人12年)

旧安芸郡仁保島村(仁保村)で生活していた先祖調査 2

先祖調査を続けていますが、江戸時代中期の先祖名や生活状況が全く分かりません。 先祖調査を専門としている行政書士に質問したり、地元の郷土史会に質問しましたが、これ以上の発見は難しいかもしれない・・・との返答でした。 地元・広島に行...
2015年(社会人11年)

アメリカに移住(渡米)した親族・先祖の調査方法 4

広島県、山口県、熊本県、福岡県は全国でもっとも海外移住者が多かった県です。 この4件で移民者の96%を占めます。 その中でも我らの故郷「広島県」の移民数はダントツです。 広島弁は「ハワイの標準語」又は「カリフォルニア州の標準語...
2015年(社会人11年)

アメリカに移住(渡米)した親族・先祖の調査方法 3

アメリカは日本と比べると親族調査や先祖調査がとても簡単にできる。 なのでアメリカではホビーとして親族調査は定着している。 キリスト教会も「透明性を明らかにする」目的で、渡航記録や生誕・死亡情報までを管理して公開することに協力して...
2015年(社会人11年)

アメリカに移住(渡米)した親族・先祖の調査方法 2

父から聞いた内容は次のとおり。 曽祖父は先生で、ロスに住んでいた高祖父の妻の親族(スーパ経営)宅に滞在 祖父、曽祖父の妻を連れて行き、祖父の妹はロス生まれ そこから、 曽祖父はアメリカ・カルフォルニア・ペンリンに1917年~19...
2015年(社会人11年)

アメリカに移住(渡米)した親族・先祖の調査方法

親族が1910年代アメリカのサンフランシスコ港に到着し、「サクラメント」や「ルーミス」に移住していたという話は以前の日記で触れました。 住所だけ分かった状態で現地に赴きましたが、現地では何の情報も得られませんでした。 Ja...
2015年(社会人11年)

旧安芸郡仁保島村(仁保村)で生活していた先祖調査

今の社会ですら、海外赴任・移住という機会に恵まれることは少ない。 でも、自分の高祖父(ひいおじいさん)がロサンゼルスに赴任して教師をしてたり、曽祖父の妹はロスで生まれたという事実を聞いた。 ※ ペンリンに赴任していた事実が、後の...
2015年(社会人11年)

ルーミス・ペンリンの旧日本町で戦前の日本人の足跡を調査する

先祖を辿る旅第三弾。第二弾はサクラメントを見て回った。 実は「ルーミス」という町にも20年以上滞在した事も分かってます。 1906年に渡米し、1919年には「Rt. Box 20, Loomis, CA」に120acreのぶど...
2015年(社会人11年)

サクラメントの旧日本町&「二世戦争記念館」で祖先のルーツを調査

先祖を辿る旅第二弾。第一弾はサンノゼ・ウォールナッツグローブを見て回った。 ここからが本題。現時点では除籍謄本と移民史から次の情報が分かってます。 1919年に「サクラメント市エン街314」にて曾祖母の兄弟が誕生 ...
2015年(社会人11年)

サンノゼ・サンフランシスコ以外の日本町「ウォールナッツグローブ」

義理の父方の母がサクラメント・ルーミスで生まれたという情報を得たため、調査に乗り出した。 西海岸には「ロサンゼルス」「サンフランシスコ」「サンノゼ」に現在でも日本人街が残っています。 第二次世界大戦時に日本人移民が強制収容される...
タイトルとURLをコピーしました