VBSからChrome経由で自動ログイン方法と、EXE化、アイコン変更方法

スポンサーリンク

子供に提供しているるパソコンからScratchにログインしようとすると、頻繁にログインデータが消えていてアクセス出来なくなるらしい。

私のログイン名&パスワードは複雑なので、コピペでもしないと子供には打ち込めないよ・・・。
 

うーん、だったらVBSscriptで自動ログインしたら良いんじゃない?

IEを使った自動ログインなら、COMオブジェクトをCreateObjectメソッドから呼び出せば良いよね。

テニスコートの自動キャンセル確認&予約システム
2008年05月31日(土) 何か他にも活用できるかもテニスコートの自動キャンセル確認&予約システムの構成は次の通り。最終的に予約した日がメールで届きますが、一つのIDでのアクセス数が決まって...

ほら簡単!

いつも使ってるChromeじゃないけどさ。

 
 

子供「IE嫌だ嫌だ!いつも使ってるのがイイ!Chromeがイイ!!」

 
 

いやいや、どっちでも同じでしょ・・・・

そもそも、ブラウザって何かも分かってないでしょ・・・?

言い出したら聞かないけどさ・・・。

仕方ないので調べてみたが、VBScriptからChromeを操作して自動ログインは無理だと思ってたが、不可能では無いらしい。

Seleniumに慣れたら遅いけど、まあ子供が使うには良さそうだ。

「出来ない」だけ言う大人に成長しないためにも、お父さんやってみるよ!

スポンサーリンク

VBSからChrome経由で自動ログインする

前述通りCOMオブジェクトが使えない。

その場合は次のようにChromeを立ち上げる。

まさかの力技!

で、先に結論。Scratchサイトへのログインするソースコードは次のようになる。RPA(Robotic Process Automation)のような方法だ。

最近のサイトはレスポンシブデザインなので一度最大画面にして、表示させるメニューが常にPC版になるようにしている。

また、シークレットモードで起動している理由は、ログイン情報のキャッシュにより動作不安定を排除するためだ。

で、Tabを9回入力して「サインイン」ボタンまで進み、ユーザ名/パスワードを入力している。

 

ネット上で発見できる国内のサンプルは似ていた。

アカウント・パスワードの入力はクリップボード経由で行い、全角の日本語でキー入力されてしまうサイト問題を避けている。

[アカウント]をクリップボードにコピーにするには、次のようにする。

貼り付けは次のようにする。

1000ms待機はこれ。

トラフィックの遅延もあるので「WScript.Sleep」の時間は長めに設定すること。

キーボード入力

エンターキーを入力するには次なように書く。

その他、色々な入力方法をまとめておく。

SendKeys を使って複数のキーを一度に送信でき、通常キーと特殊キーを複数組み合わせることもできる。

特殊キーの入力方法は次のようになっている。

キー 設定方法
SHIFT +
CTRL ^
ALT %

 

これらを駆使して、Webサイトの仕様に従いマウス以外(キーボード)でログインする方法を考えて、それをVBScriptで動作させる。

VBSをWindowsアプリに見せかける

これは完全に趣味だが、Windowsアプリに見せかけたい。

そう言えば、10年以上前に執筆したなぁ・・・。

VBScriptファイルをEXEファイルに変換、デスクトップアイコンを変更
VBScriptで作ったスクリプトをWindows上の実行ファイル(*.exe)に変換する方法を紹介します。またEXEファイルのデスクトップ

この方法で試してみる。

VBSをexeファイルに変換

MakeExe は、VBScript或いはJScriptをExeファイルに変換するためのツール。

使用方法は、スクリプトファイルをドラッグ&ドロップするだけ。

MakeExeの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
VBScript/JScriptを素早く・簡単にExeファイルにする

うん、今も動いた。簡単だね。

ICOファイルを用意する

Windowsアイコンだから、JPGやPNGではなくICOを使う。

「ICO 変換」などの検索キーワードでネットを探せば、複数ヒットする。

今回は次のページを利用した。

JPEG/PNG/GIFからアイコンを作成する「アイコン コンバータ」
このWebアプリケーションは、ブラウザ上でJPEG/PNG/GIFからWindowsやMac、Android、iPad、iPhoneなどのfaviconとして利用されるアイコン(.ICO形式、.PNG形式)ファイルへ変換するものです。

うん、これも簡単だね。

EXEファイルのアイコンを自分の好きなアイコンに変更する

以前使っていたのは、IconChangerは実行ファイル(*.exe)のアイコンを変更するツール。

IconChangerの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
EXEのアイコンを変更

使い方も簡単だね。

でも、アイコンは変わらなかった。

どうも上手くいかない場合がある・・というより、多くの場合、正常に動作しないらしい。

そこで「resource-hacker」を使うことにした。

Resource Hacker 5.1.8(Build 360)
Windows の実行ファイル(EXE・DLL)およびリソースファイル(* .res)のリソースの表示・抽出・置換・編集・追加・削除ができるユーティリティ。EXE ファイルのアイコンの変更や保存、文字やダイアログの編集などを行うことができます。

英語は日本語に変更可能だけど、やることはEXEファイルをドラッグアンドドロップして右クリック。

「Replace Icon」を選んで画像を読み込むだけ。

おぉ、簡単だね。

まとめ

久しぶりにVBSを触った。

Chromeからのログインが出来ることを知らなかったが力技で何とかなるんだね。

昔調べた時は「COMオブジェクト無いから無理」と書かれたサイトが多かったが、先駆者は素晴らしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました