ねほり.com

何もないから何かみつかる

WordPressのバックアップ、手動アップデート+旧式プラグイン手動アップデート

   

新型コロナウイルス感染者が増えていますが、国内では緊急事態宣言により18日以降は減少しています。

Yahooニュースコメントを見る限り、「クラブ」や「パチンコ」「海外旅行」等で感染した・・・という情けない人達が未だに多いのですね。

医療従事者です。私も同じ気持ちです。
感染者の対応を毎日していますが、海外旅行に行ってたとか、クラブに行って感染したとか、パチンコでとか。。
そんなんばかりで、本当に腹立たしいです。しかも、当の本人達は被害者意識。自覚がなさすぎます。

日本人のモラルは近年では増して低かったけど・・・もうね。

一般庶民は「三密(「密閉」「密集」「密接」)」を守るだけです。

「Wordpressのバックアップ」をやったことが無かったので試してみました。

WordPressのサイトを手動でバックアップする方法

WordPressのバックアップには、データベースとサイトデータの2種類のバックアップが必要です。

データベースのバックアップ

データベースのバックアップは、WordPressの管理画面から行えます。

  • 【ツール】から【エクスポート】を選択します。
  • 【すべてのコンテンツ】を選択しファイルをダウンロードします。

拡張子が『.xml』のファイルが出来上がります。

このファイルがデータベースとなります。

サイトデータのバックアップ

最低限必要なデータは、次の3つになります。

  • wp-contentフォルダ内のwp-content/uploadsフォルダ
  • wp-content/themesフォルダ
  • wp-content/pluginsフォルダ

ただ、更新する際には全て差し替えるので全部保存しておく方が安心できます。

WordPress本体を手動でアップデートする方法

まずは必要なversionのWordpressを次のサイトから持ってきて下さい。

WordPressのリリースのアーカイブ

その後、次のような手順でインストールを行います。

  • (1)WordPressのファイルを解凍する。
  • (2)FTPでWordPressの「wp-content」のフォルダと「wp-config.php」以外を上書きでアップロードします。
  • (3)「wp-content」のフォルダの内の「languages」のみ上書きでアップロードします。
  • (4)アップデートを行います。下記のURLにアクセスして、指示に従います。
  • (5)http://実施サイトのURL/wp-admin/update-core.php
  • (6)表示、新規、編集、スライド等動作しているのかを確認します。

これで手動でのWordPressのアップデートは完了です。

ZIP形式で配布されているプラグインの取得と手動インストール

こちらは簡単です。

画面上部に表示されている「プラグインのアップロード」と書かれたリンクをクリックしてアップロードするだけです。

問題は「ダウングレードしたいプラグインの旧バージョンを入手」することです。

プラグインによっては旧バージョンがサイト上で見つからない場合もあります。

その場合は、「プラグイン名 old version」とかでググってみる必要があります。

まとめ

ググれば多くの類似サイトが見つかるので、今更書かなくても良いかもしれません。

私の場合は「Wordpress3.2」から「Wordpress5.1」にアップデートしました。

メジャーバージョンの2つ更新は流石に不安なのでバックアップを取り対応しましたが、特にハマることはありませんでした。

 - 2020年(社会人16年), Web技術, テクノロジー

  関連記事

KaggleのDigit Recognizerで画像分析(skorch編)

前回の日記で「Pytorchは難しい」という記載しましたが、このままで終わること …

情報処理学会「CVIM研究会」で「卒論セッション」発表

さて、2月頃には提出が決まっていた情報処理学会「コンピュータビジョンとイメージメ …

bootstrapの軽量化Part2 不要なCSS定義を削除する

前回までで軽量化に関しては終了・・・。と思っていたが、やっぱり重たい。 boot …

母校で電子情報通信学会中国支部の一般講演

2008年02月29日(金) もう研究室には顔を出せない・・・ね P.S&nbs …

WordPressが速くなったさくらインターネット(モジュールモード変更)

さくらインターネットでWordPressが遅い・・・ いや、WordPressだ …

社内アイデアソンって参加するだけアイデア損

アイデアソンに参加したり、社内の文化祭的イベントで色々なプロト実装をしています。 …

KaggleのHouse Pricesで回帰分析(モデル作成編)

今回も、kaggleの入門者向けチュートリアルコンペ「住宅価格予測」を解いてみま …

JavaScriptの知識をPhotoShopの自動化に活用

2011年06月12日(日) JavaScriptの知識をPhotoShopの自 …

「中振連」サイト作成業務をしつつ「名刺」を作ることにした

あ~気まぐれ日記とは言え、書くときは連続で本当に書くなぁ…。  &nb …

Protra使い方発展編(ボリンジャーバンドを3/-3σまで表示する)

テクニカル分析には、テクニカル指標を活用します。 分析手法 分析法の概要 テクニ …