ねほり.com

何もないから何かみつかる

ベイエリアで車購入するための交渉 2回目

   

車を購入しました。が・・・、昨年のモデルを高い値段で購入してしまった・・・。最初の店で日本人ディーラーから買うべきだった。

そして、車のクーリングオフ&値引き交渉後のクーリングオフは不可能らしい・・・。中古査定で20万円程度の損失か・・・

 

「1万円の値切りができなくて言い争いをした」と出張者等に話したところ

「1万円ぐらい良いだろ。異国で日本人の心象を悪くしないでくれ・・・」

と攻められて、心が折れました。。

また同じトヨタのディーラーの元に、リコールの予約の目的も兼ねて行きました。

 

中国人「また来たね、プリウスCだよね?買う?」

私「まずは、前回の他のディーラの見積書の読み方が分かったから説明させて欲しい。」

私「本体価格と税金を加えた後、キャンペーン特価で$500が安くなってる。」

私「つまり本体価格が$18400と同じ。だから、ここの提示価格と差がない。」

中国人「分かった。とりあえず30分待ってて。」

 

キャンペーン特価に全く驚かないどころか、30分も待つことになった。。

 

30分後、まずはプリウスCを確保するため別の場所に移動する。

そして再度、名前・電話番号・SSN・住所・知り合いの名前3人を記載させられる。

で、出てきたベスト値段が結局、前回と同じ本体価格「$18200」です。

 

  • PRICE $18200.00(価格)
  • DOC FEE $ 80.00(申請費、一律)
  • GOVT FEE $ 221.647(カリフォルニア州税)
  • TAXES $ 16343.25 (サンタクララの税率8.750%)

 

結果「$20174.00」でした。

 

私「$18000で、36回払いで0%ローンなら買う。」

中国人「無理だ。仕入れ価格が$18154だから、これ以上の値下げは我々が損になる。」

 

ようやくInvoiceを教えてくれました。

* 標準小売価格(MSRP)$20115
* ディーラー仕入れ価格  $18154.00

 

私「なら、$18154.0にしてほしい。」

中国人「それも無理だ。」

私「分かった。じゃぁ、買うよ。」

中国人「よし!コングラチュレーション!(熱い握手をする)」

 

結局、上記の値段で購入することにしました。

 

ただ、最終的に明細書を見ると次のようになっていました。

  • PRICE $18700.00(価格)
  • DOC FEE $ 80.00(申請費、一律)
  • Electronic Vehicle Registration $ 29.00(??)
  • TAXES $ 16343.25 (サンタクララの税率8.750%)
  • REBATE -$ 500.00(キャンペーン割引)
  • GOVT FEE $ 221.647(カリフォルニア州税)
    • Vehicle License Fees  $122.0(ライセンス税)
    • Registration/Transfer/Titling Fees $ 91.00(登録税)
    • California Tire Fees $8.75(タイヤ税?)

この合計「$20174.00」でした。

本来、本体価格が「$18200.00」なら「$20106.25」になるはずです。

 

このディーラーは「REBATE -$ 500.00(キャンペーン割引)」を黙ってました。

最初に行った日本人のディーラーは「プリウスCは全社で今月は$ 500.00割引をやっている」と言ってました。

ずっとオカシイ・・・・と思っていたのですが、最後まで隠されてました。。。

結局、実質2万円の割引だけで、私のディーラーとの交渉は幕を閉じました・・・・・。

 

次に、次のような依頼をディーラーがしてきました。

 

中国人「お願いがある。本社から『あなた』宛に私向けの調査書が届くから、全て『10』と書いて返信して欲しい」

中国人「今、私の査定は『9』になっており、このままだとクビになってしまう。」

私「分かりました。」

 

そして、アメリカでは購入したら、その場で自分で乗って帰るのが普通です。

コンビニで弁当買うような感じです。

 

私「車の保険に入ってないから、持って帰れない。」

中国人「保険会社は土日もやってる。電話して今、保険に入って欲しい。」

私「繋がらない。月曜日まで引取りを待って欲しい。」

中国人「もう『あなた』のモノだから、このまま月曜日まで、ここの駐車場に置いていて事故があったら保証されない。」

中国人「一旦、保険会社を紹介するから入ってもらって、一日後にキャンセルすれば$3ぐらいで済む」

私「その世話をやってくれるか?」

中国人「『あなた』自身でやって。」

 

面倒なことになりました・・・。

が交渉の末、月曜日に取りに来る事で交渉成立です。

 

私「車の持ち帰りはどうしたらよいか?自分の車で月曜日来てもよいのか?」

中国人「まずは月曜日に保険証を持ってきて欲しい」

中国人「そして来る前に、私に電話して欲しい。私は月曜日休みだから。」

中国人「そして『あなた』の車を私が運転して、『あなた』の家に一緒についていくよ。」

 

納車に関しては、解決。

そして、最後は別の部屋に移動して、別の担当者からお金に関する説明を受けます。

合計で、10箇所ぐらいサインをしていきます。

  • TRANSLATED CONTACT ACKNOWLEDGMENT(英語のみで交渉を行う事の承諾書)
  • TIRE CHAIN DISCLOSURE(タイヤチェーンが適応せずに文句を言わない承諾書?)
  • MONRONEY(MSRP) STICKER REMOVAL INSTRUCTIONS (ステッカーの表示承諾?)
  • AGREEMENT TO FURNISH INSURANCE POLICY(保険ポリシー)
  • Acknowledgement of Receipt of Credit Disclosures
  • Vehicle Disclosure Form

 

説明員「はい、ここにサインして。はい、次はこれ!」

説明員「車の保険は2年間しかないから、オプション付けることをオススメするよ。」

説明員「車の追跡装置『lojack』を付けることをオススメするよ?追加するね?」

私「全部いらない!!」

 

で、契約終了。

家に帰って、よく見ると購入した車は「2013年 Toyota PRIUS C」でした。。。

てか、この日記を書いている時に気づきました・・・。

最初の店舗のプリウスCは「$1788.00」だったよ・・・畜生。。中古査定も低くなるじゃん。。

 

中古査定価格まで考えると、20万円以上の損失かな・・・。最悪。

最初の見積もり時に2013年なんて書いてなかっただろ・・・。クソ。

最初から日本人ディーラーから買っとけば良かった。たった2万円の差で、一年前の車を買ってしまった・・・。

 

見落とした私のミスだが、親切心が一切ないな。。

唯一の高い買い物、クルマでは失敗しないように十分に注意していたのに大失敗・・・・。

一気に、日記を書くテンションが下がった・・・。

 

英語もできない。技術力もない。交渉や契約書にも見落としがある。もう自分自身が嫌になる・・・。

 - 2014年(社会人10年), サンノゼ生活

  関連記事

Gilroyギルロイ・ガーリック・フェスティバル

サンノゼから40分程度、101号線を下ると「Gilroy」という街があります。 …

アメリカはポンド、マイル、華氏・左ハンドル、日付の書き方

「英語」は世界共通言語であるが、「アメリカの常識」が「世界の常識」というわけでは …

バブル時代、黄色と黒は勇気の印、24時間戦えますか?

リゲイン エナジードリンクが発売されたようです。あの歌も24年ぶりに一新です。 …

ルーミス・ペンリンの旧日本町で戦前の日本人の足跡を調査する

先祖を辿る旅第三弾。第二弾はサクラメントを見て回った。 実は「ルーミス」という町 …

ベイエリアの生活で必要な生活費の内訳

上の階の住人が夜にうるさかったので、何度もLeasing Office に伝えた …

スティーブ・ジョブズゆかりの地を観光

年末までには行かねば・・・と思っていた「スティーブ・ジョブズのゆかりの地」へ行っ …

アメリカ赴任して一日目が終わった

ビジネスクラスで出国。映画「スティーブ・ジョブズ」が機内で見れたので3回視聴。 …

何もせず一ヶ月が過ぎました

船便でようやく日本から荷物が届きました。早速、買ったばかりの高価な炊飯器で米を炊 …

エチオピア料理@サンノゼ(Zeni Ethiopian Restaurant)

世界中の国からの移民・開拓により、めざましい発展をとげたアメリカ。 各国の郷土料 …

2014年のテクノロジ・トレンド トップ10

日本にいたら、デベロッパーサミットとか、Amazonのクラウドサミットとかに参加 …