サラリーマンのための「会社の外」で稼ぐ術

スポンサーリンク

インドネシア人看護士「日本人は時間を守りません。遅刻に対しては大変厳しいのに、仕事の終了の時間は守ったことがありません」

・・・いつの間にか奴隷精神が身につき目から鱗です。

 
 

誕生日が過ぎました。Facebookでのメッセージや誕生日会は30歳過ぎても普通に嬉しい。

 

今年は社外活動を充実させて生き残りを図ります!

 
 

自己啓発本を20冊ぐらい読みました。図書館やTUTAYAカフェを使っての読書です。

柴田秀寿著「サラリーマンのための『会社の外』で稼ぐ術」に書かれている内容。

 
 

ステップ0:給料を確保する

ステップ1:ネットビジネスでスモールスタート

 
 

私の方法と同じステップが書かれていたので読み進めた。

 
 

ステップ2:株式投資で配当を得る(インカムゲイン)

ステップ3:寄稿、出版、講演を展開

ステップ4:不動産投資や事業投資に進出

 
 

いやいや、、
 私が株式投資を再度始めるって馬鹿でしょ・・・

 
 

投資じゃなくて投棄になるから・・・

今でも東電株も保有しているから!インカムゲイン(配当)はゼロだから。

 
 

そして、この著者は上記のようなステップを進めておきながら、著者自身は

 
 

ステップ0:給料を確保する(日立製作所)

ステップ1:留学を決意して英語を猛勉強

ステップ2:米国ビジネススクールでMBA取得

ステップ3:共著出版→多数書籍出版→特許書籍出版→バカ売れ

ステップ4:東大で非常勤講師→日本知財学会の会長

ステップ5:年収2000万円以上達成

 
 

って、読者舐めてるだろ。。

 
 

「会議は出ない」「資料を作らない」「お先に失礼!しよう」・・・by 著者

って、こんな社員は早めにクビにしろよ。。

 
 

・・・色々と書籍を読んでみたけれど、いまいち共感する書籍に巡り合えない。

 
 

未だ自分の目標探しの30代おっさん。

タイトルとURLをコピーしました