「ティッカー」アプリを作ってみました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京、釣り無理

一足先に東京へ行った釣り仲間の A 氏から電話・・・

 
 

「東京、釣り無理! 海が濁って、魚も見えん!」

 
 

・・・・・・_| ̄|○

やっぱ瀬戸内海は恵まれているようです・・・

瀬戸内海でずっと釣っていた私としては、日本海に憧れを持つんですがね・・・

頂点という実績

よく新幹線の中で見る「大同○殊鋼」のCM

頂点という実績
唯一という価値
先駆者という誇り
新発想という未来

 
 

いや、何となく書いてみたかっただけ・・・

韓国(Korea)

配属面接。どうやら専門の画像処理と、縁が切れそうです・・・

 
 

我が内定先の勤務地で人気なのは、もちろん

 
 

東京

 
 

次に、妥当だと思うのが

 
 

横浜

 
 

なお、電池系の場合は、容赦なく

 
 

仙台

 
 

に飛ばされます。

 
 

 
 
 

で、話に挙がった私の勤務地

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

韓国(Korea)

 
 
 
 

 
 
 
 

ヽ(`Д´)ノウゴォォォォォ!!!

 
 

 
 
 
 

引き換えに日本とも縁を切りそうです・・・・

 
 
 
 
 
 

サランハムニダ
 「愛してます」

 
 
 

 
 
 
 

と「冬の○ナタ」のように語れないから!語りたくないから!見てないから!

てか、海外なら英語圏にしてくれ・・・!

 
 
 

今回の話だと、韓国でセキュリティ関係の研究開発をしてるかもしれません・・・

 
 
 

てか、上で「日本海での釣りに憧れる」なんて書くんじゃなかった・・・

杞憂でありますやうに・・・

iRiver IMP550

私の愛用MP3プレイヤー「iRiver IMP550」。

 
 

「MP3/WMA/ASF」に対応しており、38カ国語対応。

さらに「FMチューナー」搭載で、非常に便利です・・
(AMは松下のSL-SV572しか搭載してない・・欲しいけど機能がショボイ・・)

 
 

最近、動きがオカシイので面接のついでにアイリバー・プラザ神田小川町まで足を運んできた・・

 
 

30分以上待たされれた結果・・

 
 

店員「充電池の寿命です。」

 
 

なんじゃそりゃ~!

 
 

自分「充電池売ってください。」

店員「ここではお売りしてません。300円程度で何処でも売ってますので買って下さい。」

 
 

ってことで、充電池は回収され、地元に戻ってきて家電屋に直行・・・

他メーカーのものしか無かったけれど、とりあえず値段を確認・・・

 
 
 
 

1本2000円以上するじゃん!(2本必要)

 
 
 
 

そこで、iRiver社のなら安いかと思って、取り寄せ注文・・

3時間後、家電屋から電話

 
 

店員「iRiverさんはソフトバンクのみでの取り扱いになります。」

 
 
 
 
 
 

アイリバー~~~(怒)!

足運んだ意味無いから。1次会も断ったのに・・・

Ticker.app

Linux上でニュースを表示するアプリケーションに「Ticker.app」「Memopanel」などがあります。

ただし、

 
 

「Ticker.app」はWindowMakerのようなDocAppが利用できる場合のみ。

「Memopanel」はGNOMEの場合などのみ。

 
 

らしく、我がTWMで利用できるアプリケーションが存在しない!

 
 

そもそも、これらのアプリは「lynx」「w3m」「wget」などで自動的にニュースサイトの記事を落としてきて、それをただデスクトップに表示するだけ。

 
 

その程度のものを、何でWindowMakerやGNOME専用で作らにゃあかんのじゃ~!

 
 

と言うことで、作ってみた。

ただ、FreeBSDではコンパイルできず・・・

さらに、「.xsession」に記述しても起動してくれませぬ・・・

 
 

どうやら FreeBSDでは「getopt.h」が存在しないやうで・・・

加えて 各ユーザごとのファイルを自動で読み込むために、次のように記述していたのですが、

getlogin 関数に、起動時には ログイン名が返ってこないようです・・・

まだ、色々問題はありますが、とりあえず完成。今後配布しよう・・・

 
 

Ticker
 こんな感じ

タイトルとURLをコピーしました