SBI証券の投資信託結果をX(Twitter)に画像付きツイート

スポンサーリンク

あまりに投資信託(特別口座)の利益が良いので調子に載って画像もtwitter(X)にアップロードしてみる。

昨年7月末に約2400万円の投資額で430万円程度の利益だった(1年3ヶ月の保有)。

今年の2月には約3500万円の投資額で1000万程度の利益が出てる(約2年保有)。

Twitterでのつぶやきは実装済み。

冬休みが終わりTwitter(X) 無料APIで自動的に呟いてみる
2024年1月1日:能登半島地震、輪島大火2024年1月2日:羽田空港旅客機衝突事故2024年1月3日:北九州小倉火災、秋葉原電車内無差別通り魔最初からクライマックス過ぎな令和6年の年明け。ずっと...

そして今回も作成にあたり

 

ChatGPT様より御神託ごしんたくたまわった

 

© 泡沫に神は微睡む/安田 のら/KADOKAWA

 
 

ほんとに ありがてぇ……ありがたいこった!

 

StackOverflowサイト見て解決せず何日もかかる調査時間が不要となり、数時間で完成するようになった。

スポンサーリンク

画像付きツイートの実現方法

v2 APIでは画像付きツイートを投稿することができない……とか書いてあるけど、ググったら色々とサンプルが見つかる。

API v1 を使ってるかもしれないが、何がv1でv2なのか全く分かってない。

とりあえずネットで見つけたサンプルを叩いたら即座にアップロードできた。

これでもう良い。

投資信託結果まで自動スクロール

ブラウザ画面のスクリーンショットを撮るために、投資信託の評価額の位置まで自動スクロールダウンさせる必要がある。

ただし株式投資をしていると銘柄に応じて座標軸が変わるので、取得開始位置は「投資信託(金額/特定預り)」の文字列がある場所まで。にした。

scrollIntoView() メソッドを使用して特定の要素が表示されるまでスクロールする。

要素が表示されるまで待機するために、WebDriverWait を使用し、visibility_of_element_located の条件を指定。

投資信託結果だけトリミング

スクリーンショットからPythonライブラリ(Pillow)を使って必要箇所だけにトリミングを行う。

 

なお、headless モードだとスクリーン画面の大きさが異なったので、add_argument() メソッドで headless モードかどうかを判断して処理を変えている。

おわりに

ChatGPT様でのコーディング御神託はまさにチート。

やりたい処理を一瞬で教えてくれる。

それも自然言語で。

 

なろう風に言えば

 

AIチートが最強すぎて、僕のコーディングがまるで相手にならないんですがww

 

ソースコード

タイトルとURLをコピーしました