ねほり.com

何もないから何かみつかる

篠原(強弱・AB)レシオのチャート描写方法(protraシストレ)

   

2年ぶりに人間ドックに行きました。

体重 +10 kg

腹囲 +10 cm

メタボです!

運動不足、暴飲暴食、ストレス・・・・

この2年で、体型が変わってしましました・・・・。

本気で早くシステムトレードで年利20%~30%以上で運用できるようになり、ストレスフリーな生活になりたいです・・・。

このままだと早死だな。

篠原(強弱・AB)レシオとは?

ABレシオは「オシレーター系」のテクニカル指標です。

日本人チャート分析者である篠原正治氏が、 株価予測の為に作り上げたオシレーター系テクニカル指標です。

「篠原レシオ」「強弱レシオ」とも言われています。

篠原(強弱・AB)レシオの計算式

Aレシオを「エネルギー」、Bレシオを「人気」とします。

【Aレシオ 計算方法】

Aレシオ=X日間のA1(強エネルギー)合計÷X日間のA2(弱エネルギー)合計×100

A1(強エネルギー)=当日高値-当日始値
A2(弱エネルギー)=当日始値-当日安値

当日始値を基準に、その日の高値までの幅を強エネルギー、その日の安値までを弱エネルギーとします。

過去(通常は)26日間の強エネルギーを弱エネルギーで割って値を求めます。

【Bレシオ 計算方法】

Bレシオ=X日間のB1(強人気)合計÷X日間のB2(弱人気)合計×100

B1(強人気)=当日高値-前日終値
B2(弱人気)=前日終値-当日安値

「Aレシオ」の特徴

エネルギーの強弱が均衡しているときに100%近傍に落ち着きます。

そこでAレシオが100%よりも下落して60%や50%という水準になっていれば、反転上昇が見込まれることから、「買いサイン」と読みます。

AレシオはBレシオほど派手には動きません。

Aレシオが低水準にあればエネルギーが蓄積されている状態にあると読んで、上昇するときを買いタイミングと捉えます。

「Bレシオ」の特徴

数100%という水準まで派手に大きく動くのが特徴です。

実際の日足チャートとかなり似たような動きをします。

200~300%まで急上昇したときは、過熱感が強くなっていると読んで、”売りが近い”と判断し、買い持ちしたポジションを徐々に落としていきます。

売買の目安

  • 買い : 低い位置でAレシオを下回っていたBレシオが、70%以下でAレシオを上抜いた時
  • 買い : ABレシオがともに高い位置から急落し、70%を下回った時
  • 買い : Aレシオが低い位置でエネルギーを溜めている時に、Bレシオが高い位置からAレシオに接近した時
  • 売り : Bレシオが上昇前の3倍になった時

両方のラインを利用した手法としては、Bレシオが、100%近傍までの低い位置を移動するAレシオを下から上に抜けてきたときに、「買いサイン」とみなします。

BレシオがAレシオからの上方乖離を大きくしているうちは、買い継続ですが、Bレシオが200~300%の水準まで上れば、いったん売りとして様子を見るのが無難といえます。

Protraでの描写方法

強弱レシオは、ProtraのTIlib.ptには存在しません。なのでTllib.ptに追加が必要です。

2年前に実装しようとして失敗し、今年に入っても数回挑戦して失敗していました。今回、ようやく実現できました。

ソースコード

「TIlib.pt」に下記を追加します。GitHubに公開済です。

Protra上で描写するソースコードは次のとおりです。

この例では、日間は通常「26日間」が使われるらしいので26にしています。

結果

下の赤緑のグラフが篠原(強弱・AB)レシオです。

「Bレシオの方が200%、300%と激しく動く」「基本的には100%となる」「Bレシオが200%を超え始めると買われすぎ」「Bレシオが70%より下げると売られすぎ」・・と、なんとなく、正しそうに見えます。

まとめ

篠原(強弱・AB)レシオは2年前から描写したかったテクニカル指標です。

今回、「TIlib.pt」を徐々に理解できるようになり実現しました。

「TIlib.pt」は海外サイトのテクニカル指標をベースに作成されています。

ですので最近のテクニカル指標や、日本製のテクニカル指標が実装されていません。

こんな事をしなくてもイザナミなどには既に実装されています。

何のためにやっているか全く意味が分からないね。単に100行未満のプログラミングがやりたいだけだろうね。

 - 2019年(社会人15年), 投資, システムトレード

  関連記事

本上武士氏の上昇トレンド型の株システムトレード検証(protraシストレ)

台風の日から一週間ずっと左目が痛いです。赤く腫れて痒みがあります。 10年ぶりに …

バックテスト完了後に売買結果をテキストに保存する(protraシストレ)

過去のイザナミ愛用者のブログを読み漁ると、2015年頃までは独自ストラテジー・開 …

KerasのFunctional API Modelの構造を理解する(ディープラーニング)

Kerasには2通りのModelの書き方があります。 Sequencial Mo …

Protraの使い方応用編(同日の複数銘柄のシグナルからの買い選択)

今まで色々なテクニカル手法のバックテストを説明してきましたが、少し現実離れした売 …

4点チャージ投資法の有効性検証(protraシストレ)

3点チャージ投資法というのは下落相場において、多くの銘柄に売買サインが出ます。 …

投資機関の自動売買・支援ツール状況まとめ(1/2)

日足のRSIやらMACDなどテクニカル指標を足したり引いたりするシステムトレード …

3点チャージ投資法(MACP、VR、RSI)の有効性検証(protraシストレ)

この手法は大学時代に後輩から教えてもらいました。 そこから、株のシミュレーション …

株は技術だ! (うねり取り手法:相場師朗氏編)

「うねり取り」は江戸時代、米相場の時代から続いている伝統的な投資技法であり、本間 …

ライブドア株売却 買い 709円→売り 61円

2006年02月13日(月) 本気でそう思う・・・ なんか本気で株取引のタイミン …

5年目の兼業投資家の有効性検証(protraシストレ)

友人「久しぶり。何年ぶりだろうな。最近どうしてる?」 俺「ああ、仕事を辞めて今は …