ねほり.com

何もないから何かみつかる

ドクター田平氏とダイヤモンドザイのテクニカル指標の有効性(protraシストレ)

   

浪花のカリスマ・トレーダーのドクター田平氏とダイヤモンドザイの「私のFXバイブル」の中で紹介があったテクニカル指標の組み合わせの有効性を検証します。

テクニカル指標には、それぞれ得意な場面、不得意な場面があって、単独で使うと「ダマシ」に引っかかることも少なくありません。
そこで、異なる2つのタイプの指標を組み合わせて精度を上げ、勝てる確率を高めましょう。

と記載があります。

FX向けの手法であり、二種類のテクニカル指標の単純な組み合わせなので期待はしていません。

ドクター田平氏とは?

本名:田平雅哉。

京大の経済学部を卒業し、企業に勤務したのち、阪大の医学部に入学してクリニック勤務の医師になりました。

その後、株式投資を経て、FX投資の世界に足を踏み入れ年利100%を実現しています。

わかりやすいFX投資の解説が人気で、FX関連の投資セミナーで引っ張りだこな人物です。

「移動平均乖離率」と「ローソク足」

【買いルール】

・移動平均乖離率(25日)が-10%以下
・ローソク足が長い下ヒゲが出た

ソースコード(抜粋)

バックテストの結果

利益曲線は次の通りです。

2008年2月に発売された書籍なので、2008年9月の「リーマン・ショック」を超えることが出来ていません。

この本を信じて取引をした人は、資産と共に身も投げ出す事になっていたでしょう。

「MACD」と「RSI」

【買いルール】

  • RSI(40日)が25%以下
  • MACDがシグナルを下から上へ抜けた

ソースコード(抜粋)

バックテストの結果

シグナル点灯が少なかったので、東証一部でバックテストをしています。

利益曲線は次の通りです。

数値で見ると、勝率もプロフィットファクターも良くありませんが、曲線を見ると安定しているように見えます。

「MACD」と「ストキャスティクス」

【買いルール】

  • MACD(12日、26日、9日)が0より下にある
  • シグナルラインを下から上に抜けた
  • スローストキャスティクス(40日)が15%以下になる

ソースコード(抜粋)

バックテストの結果

利益曲線は次の通りです。

2008年頃よりも、最近のプロフィットファクターの方が数値が高いです。

グラフを見る限りは検討の価値がありそうです。

「MACD」と「ボリンジャーバンド」

【買いルール】

  • BBが+2σ
  • MACDが0より下の位置にある
  • MACDが上向きなった
  • MACDとシグナルがゴールデンクロス

ソースコード(抜粋)

バックテストの結果

利益曲線は次の通りです。

これもリーマン・ショックで大きなドローダウンが発生しています。

まとめ

テクニカル分析はオカルトです。

一番盛り上がったテーマは、占星術(アストトロジー)を使った相場分析です。木星の位置がここにあるから株価は上がるとか、火星が逆行するから相場は不安定になるとか、真剣に議論をしていました。
基本的には、テクニカル分析が好きな人は、ロマンティストが多いという面もあります。理論を超えたところに真理があるのではないかと空想するのは楽しみでもあります。

by 廣重勝彦 :むさし証券チーフストラテジスト

テクニカル指標を覚えて、それを目で見て参考にして売買するなら裁量投資なので良いでしょう。

しかし、バックテストもしないまま、書籍の言いなりで覚えたテクニカル指標に従って売買すると、一生カモのままです。

株はみ皆が買うから上がるのであり、テクニカル指標に従い上がるのではありません。

 - 2019年(社会人15年), 投資, システムトレード

  関連記事

メキシコの漁師の話=お金は選択肢を増やす

ボーナスの支給日です。 仕事時間や業務内容は大変になってるけど、額は反比例してる …

株は技術だ! (うねり取り手法:相場師朗氏編)

「うねり取り」は江戸時代、米相場の時代から続いている伝統的な投資技法であり、本間 …

人工知能で「くずし字」の文字認識の現状調査

日本人の多くは、日本人が150年前の文書が読めません。 家系図調査は「除籍謄本」 …

NOVAでお金を失って株の自動売買を検討

2007年11月09日(金) NOVAにまた授業料支払いか・・・ 世の中には二種 …

Pythonによるシステムトレード(sbi証券ログイン)

10年前にシステムトレードをVBSで検討したが、結局何もせずに終わった。 Dee …

はじめてのKerasを使った株価予測(ディープラーニング)

毎年年末年始やGWに技術学習・Webサイト構築してきたのに、今年は何もしていない …

「バリュー投資」を実例(大平洋金属 5541)で学ぶ

前回「ファンダメンタル分析「バリュー投資」の入門」をまとめた。 簡単に説明すると …

1,2の3で株の利益は消えますからね

「俺はまだ本気出してないだけ」と本日、株の全力買いを始めました。 株暴落、終値下 …

テクニカル手法の勝率・PFまとめ(protraシストレ)

当初、システムトレードの手法として、 勝率70%以上 PF2.0以上 最大損失2 …

株で給料以上の損失でも、Ysの服を購入&栄養考えた食生活

2006年03月05日(日) 株はもう駄目だ・・・ 寮から出てないので、書く事が …