ワコムのペンタブレットintuosと、FireAlpacaを使って描画してみる

スポンサーリンク

愚かなことに昼間は40度近くの天候にも関わらず、夜の低温と会社の冷房が寒すぎて風邪を引いてしまいました。

ノドが痛くなり、鼻水が出て、熱が出て・・・。アメリカでも風邪の症状は一緒です。運動不足かな。

 

 

ペンタブレットを購入した。Android/iOSのタブレットじゃないよ。ワコムのペンタブレット。

FireAlpacaというソフトをダウンロードして、初めてパソコンで絵を書いてみた。

と言うか絵を書いた経験が、5年ぶりぐらいだね・・・。

Untitled

タブレット設定を変更していくうちに、ようやく紙に書くのに近い操作感になってきた。

でも、まだまだ使いづらいな・・・・。

5_20

Windowsのコントロールパネルからペンタブレットに関する設定を色々とオフにする(ポインタオプションを全てオフ)

そして、エアブラシの設定を修正した。

感度も上げた。最初の設定だと線を書いても全く認識してくれなかった。

 

 

絵を書くのは面倒です。時間が必要です。

写真ならボタン押すだけです。なんて言うと、RAWで撮影してAdobe Photoshop Lightroomなどを使って加工している人に叱られそうです。

 

ともかく、画力がそのまま反映されてしまうね。恥ずかしいね。

てか、もっと書くものあった気がするが・・・・なぜ、こんな絵を書いたのでしょうか・・。

 

 

要するに「進撃の巨人」の漫画を全巻読んだのです、ハイ。

来年に実写映画公開らしいし話題独占の漫画との事なので、流行に追いつくためです、ハイ。

 

 

このような生活が、ベイエリアの人との交流も社外セミナーも諦めた人の成り果てた姿です・・・。

そろそろ半年経過します。短期留学生なら終了です。

英語力も技術力も伸びず・・・・。

タイトルとURLをコピーしました