きのうまでのHondaを超えろ

スポンサーリンク

寝る時間、食う時間を惜しんで、何度でもやる。

さあ、きのうまでの自分を超えろ。きのうまでのHondaを超えろ。by ホンダの広告

 
 

がんばっていれば、いつか報われる。
 
持ち続ければ、夢はかなう。
 
そんなのは幻想だ。
 
たいてい、努力は報われない。
 
たいてい、正義は勝てやしない。
 
たいてい、夢はかなわない。
 
そんなこと、現実の世界ではよくあることだ。
 
けれど、それがどうした?スタートはそこからだ。
 
技術開発は失敗が99%。
 
新しいことをやれば、必ずしくじる。
 
腹が立つ。
 
だから、寝る時間、食う時間を惜しんで、何度でもやる。
 
さあ、きのうまでの自分を超えろ。きのうまでのHondaを超えろ。
 
負けるもんか。

 
 

昔なら感動していたかもしれない。

 
 

正直な話・・・・

 
 

寝る時間、食う時間を惜しんで、何度でもやりたくない。

夢に破れてからスタートするべきじゃない。

「負けるもんか」じゃなくて「負けを認めない」日本人気質なだけ。

 
 

私は会社に殺されるために就職したんじゃない。

 
 

温かい手料理の食べれる19時には帰宅し、家族団らんな生活。

貧乏でも良いから、マイホームを購入して土日は家族サービス。

 
 

これすら「夢」らしいです。

もう日本に住む必要ないよね。

タイトルとURLをコピーしました