Java Appletで麻雀ゲームを実装することに挑戦するも・・

スポンサーリンク

やばいぞ~!!
 

 
最近本当に何もしていない~!
 

 
先週はゼミで旅行があったが、最近していることは、
 

 


  1. 院の試験の答えのコピー
  2. ネットサーフィンで情報収集
  3. 囲碁に興味を持って本を読む
  4. ルーブックキューブにハマリ5、6分で揃えるようになる
  5. マンガを見に古本屋へ2、3時間こもる


 
マジッスか!
 

 
どんどん馬鹿になっている気が…。
 

 
束縛されないと言うのは、これほど人間を愚かにするものなのだろうか…。
 

 
バイトもしてないし…。
 

 
あっ!
 

 
唯一、英語のモニターをしていた。
 

 

 
大学では、
 

 

  • バックギャモン
  • オセロ
  • 囲碁
  • 5目並べ
  • 将棋

をする毎日…。
 

 
再度、諦めてたJava「麻雀」をせめて作ろう…。
 

 
セブン・ブリッジよりかは簡単だと思う。
 

 
アガリ判定だけが大変だが、
 

  1. アガリ・チェック
  2. フリテン・チェック
  3. 役満チェック
  4. 役チェック
  5. 点数計算

の順で行えば問題無いだろう。
 

 
あとは、ポンとチーだが、
 

  1. ポンの場合は、同じ牌を2枚探し左に出す
  2. チーの場合は隣接する2枚の牌を探す
  3. 複数ある場合は、ユーザに問う
  4. カンの場合は、ポン同様

おお!忘れてはならないものが沢山ある。

  • カンの場合はドラが増える
  • カンの場合はその後、牌を取って捨てる
  • 上がったら裏ドラを調べる
  • リーチの場合、牌が横になる


 
…セブン・ブリッジとは違った難しさが…。
 

 
企画倒れかも…。
 

タイトルとURLをコピーしました