Windows2000をインストールしたらマウスから変な音が聞こえる

スポンサーリンク

Windows2000へとうとう変更するときが来た。
 
なぜしないといきないか?
 
理由は、
 
VMWAREを用いて、Linuxをインストールし、PostSQLを入れる。
 
それを用いてシステム作成するためと、Linuxに大学のシステムを
 

殆ど今のうちに移植しておく為である。
 

 
これはWindows2000でないといかん。という事でインストール。
 

 
時間が無かったので2日がかりとなったが、
 
起動音が華やかな音で、見慣れない青い壁紙の画面。
 
バンザーイ!!\(^o^)/
 
インストール完了!!
 

 
ここまでは問題は無いようだ。しかし、当初から不安だった、
 

モデムの認識。さて、どうなることやら…
 

 
案の定、認識しないではないか!
 

 
しかし!ここで焦ってはならない。すでにインターネットから
 
それらしき文献を探していたのだ!
 

 

これらの Rockwell HCF チップ搭載モデムは以下の作業で SONY ドライバを使うことによって動作します。


  1. 「マイコンピュータ」を右クリックして [管理] をクリックします。
  2. デバイスマネージャを開き、各モデムとして認識されているデバイスをダブルクリックします。

  3. [ドライバ] タブをクリックします。
  4. 「ドライバの更新」ボタンをクリックします。
  5. ウィザードが起動するので、「次へ」をクリックします。
  6. 「このデバイスの既知のデバイス…」を選択して「次へ」をクリックします。
  7. 「モデム」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
  8. 製造元として SONY、モデルとして HCF 56K PCI Modem [1999/05/24] を選択します。
    IO DATA IFML-560/PCI や DCS 56RP6-PCI (販売元は日本エイサー) も、このドライバで動作する報告があります


 
すると、ちゃんとモデムがHCF 56K PCI Modemと認識されます。(FAXは出来ない?)
 

 
おおおっなんとか、なるもんだねぇ。正規のドライバじゃないのに・・
 
ちゃんとネット接続も出来るではないか!!素晴らしい!!
 

 
ただねぇ、今少し問題があるのだよ。
 
キーボードの認識が間違っている!!
 
これは、いかん!キーボードが101英語キーボードとして認識されている。
 

 
あと、2、3点Windows2000の使い勝手の悪い点が…
 
・Alt+半角・全角でないと日本語入力出来ない。
 

・キーボードの認識が鈍い。文字変換に違和感がある。
 
・マウスを動かしたら、「ボッ、ボッ」と言う鈍いノイズが出る。
 
スタートメニューが薄っすらと表示される。
 
・モデムの音をOFFにしても音がなる(正規でないから?)
 

 
などである。特にマウスと、キーボードは
 
一体何が悪いのか?今後検討が必要である。
 

タイトルとURLをコピーしました