助けて「クラシアン!」、しまった!ここはアメリカだ・・・

スポンサーリンク

今月は土日は部屋からほとんど出てないです。

なので日記を書くことがありません。

Androidアプリでも作るかな・・・ → 面倒なので断念

GitHubに載せるようなソースでも書くかな・・・ → 意味ないよね

サイトでも更新するかな・・・ → ネタが思いつかないよね

テニスに行くかな・・・ → 行けば楽しいけど、家から出るのが面倒なんだよね

で、やったことは「年収中央値シュミレーション」サイトを作ったぐらいです。

 

それ以外には、YouTubeで昔のオリコンの曲を聞いて昔を思い出してウルウルしたり、

今日は、数年前の映画「DEATH NOTE」を見ながらウルウルしてました。

 

さて、昼も過ぎて そろそろシャワーでも浴びるかな・・・と思っていたら、

ピンポーン

ドアのチャイムが鳴りました。

 

恐る恐るドアを開けると、子供を抱っこした男性が立っています。

男性「君のバルコニーの水貯蔵タンクから水が漏れて、私の部屋に溢れてきている」

私 「えっ?私の部屋のバルコニー?」

それだけ伝えると、男性は去って行きました。

さっそくバルコニーを見てみると、タンクが故障したのかタンクから水が溢れてバルコニーが水浸しになってました。

201506281

その水が1階の住人のバルコニーに全て流れており、1階は更に水浸しになっていました・・・。

そう言えば、「爆発音」のような音が朝聞こえた記憶があります。

そして「大雨のような音」が、ずっと聞こえていました・・・。

まさか私の部屋で発生しているとは全く思わず・・・

朝から映画「DEATH NOTE」を見ながら大雨のような涙を流して過ごしてましたよ・・・。

 

「助けて水のトラブル、クラシアン!」

と叫んだところで、ここはアメリカ。仕方がないのでリーシングオフィスに行きました。

 

状況を伝えたところ、10分後にメンテナンス・スタッフが来てくれました。

スタッフ「水以外は使わないでください」

私 「えっいつまでですか?」

スタッフ「水貯蓄タンクを交換するまでです。会社に電話するので明日以降になります。」

私 「・・・・。」

 

シャワー浴びたい・・・!!!

「会社でシャワー浴びるかな・・・」

と思った矢先、リーシングオフィスから再度電話が。

リーシングオフィス「シャワー浴びるために別の部屋を用意したので、鍵を取りに来てください」

近くの空室を借りることができました。

 

・・・ぐらいの話しかありません。

タイトルとURLをコピーしました