初釣り(アナゴ、メバル、カレイ)

スポンサーリンク

論文発表終了~!!
 
大学4年間のカリキュラムは全て終了しました。
 
後は、卒業式まで遊ぶなり、資格勉強するなり自由に過ごす期間となります。

…と思ったら、教授に
 
「論文発表5月にあるから、3月までに追加研究しておいて」

なんじゃそりゃ~!!

ちゅうことで、私には春休みはありません。
 
現実逃避に今年最初の釣りに行ってきました…

メンバーはキス釣り大会の時同様、A氏とY氏。場所は元宇品。餌は青虫。

朝方まで雨が降ってました。

 
 

が、めちゃくちゃ寒い。

2月半ばも過ぎて出かける時はそうでもなかったんですがねぇ…

釣りに出かけたの深夜2時だし。まあ、釣具屋はこの時間も店が開いているし、
コンビニで買い物も出来るし…

そう考えると、24時間いつでも楽しめる遊びじゃん。他には無いね~!

投げと胴付きで釣り開始。私にすぐに大きなアタリ!

おお!と思いきや釣れたのは65cmの「アナゴ」…
 
 
img

 
 

その後もアナゴ以外な~んにも釣れん。

いや、「メバル」も胴付きで一人一度は釣れてるんだけどね…一応目的は「カレイ」なわけで…

寒くて手が動きません。太陽も昇ってきました。大体7時~9時が狙い目です。

 
 
しかし…まぁ…アタリは全く無くなってきました…

カレイを狙って釣れる、最もどうでも良い外道「ヒトデ」君は良く釣れます。

左は「キヒトデ(マヒトデ)」で、右は「イトマキヒトデ」です。
置き竿がメインなので、こいつらがメチャクチャ釣れます。

ヒトデ釣れたら、海には戻さず、陸の上で日向ぼっこをしてもらいます…。フフ

ちなみに一部の地域では、ヒトデは食用のようです。ウニに似た味がするらしいですが、なんとも…

 
 
img

 
 

私の辞書には無いヒトデが釣れました。調べたところ「トゲモミジガイ」と言うらしいです。
(有名なヒトデでした。)

広島のこのヒトデは、全国&ヒトデの中で最も体内に貝毒の毒を保有していたとか…。
img

って魚釣れてね~じゃん…

モエビでメバルを釣っている人は結構いる…。あとはチヌか…

アイナメ、ダイナンギンポが釣れている人もいました。

 
 

で、3人の釣果がこれ…
img

ハゼも1人4匹程度釣れましたが、逃がしています。

とは言うものの、15時間釣ってこれは悲惨…

通常ならA氏が不思議なものを釣ってくださるんですがねぇ。2月は魚影が少ない…

P.S
  カメラを持っていく日に限って釣れません…

 
 

タイトルとURLをコピーしました