ねほり.com

何もないから何かみつかる

「 投資 」 一覧

Kerasを使った株の利益を計算(ディープラーニング)

PytorchはLSTMが難しいらしいし、TensorFlowも難しいので未挑戦 …

Kerasを使ったMatplotlibのグラフ整形と日本語表示(ディープラーニング)

PytorchはLSTMが難しいらしいし、TensorFlowも難しいので未挑戦 …

Kerasのモデル保存・利用(ディープラーニング)

Kerasを使った学習モデルの書き方に関しては、ある程度調べました。 はじめての …

Kerasを使って活性関数・目的関数・最適化手法をまとめる(ディープラーニング)

まだ・・・何も分かっておらず、ディープラーニングで利用されている関数の概要を調べ …

KerasのFunctional API Modelの構造を理解する(ディープラーニング)

Kerasには2通りのModelの書き方があります。 Sequencial Mo …

はじめてのKerasを使った株価予測(ディープラーニング)

毎年年末年始やGWに技術学習・Webサイト構築してきたのに、今年は何もしていない …

スマホで波乗り株投資法(うねり取り手法:下山敬三氏編)

1.損切り(ロスカット)しない 2.取引するのはわずか1銘柄 3.1日3分だけ! …

株は技術だ! (うねり取り手法:相場師朗氏編)

「うねり取り」は江戸時代、米相場の時代から続いている伝統的な投資技法であり、本間 …

うねりチャート底値買い投資術(うねり取り手法:上岡正明氏編)

四季報に出ている日本の企業を見ると、サラリーマンの限界は800万円~1000万円 …

あなたも株のプロになれる(うねり取り手法:立花義正編)

2002年に、長瀬主演の株投資のドラマがありました。 マーケットの動きは一見デタ …

うねり取り手法の神髄(板垣浩氏編)

林輝太郎氏・立花義正氏・板垣浩氏は、正統派ともいうべき相場師達です。 以前、うね …

うねり取り手法の銘柄選び(Python、Protra利用)

東京駅で2人の私服警官がいきなり出てきて、警察手帳を見せられた後、職務質問されま …

うねり取り手法の概要を調査する

株式トレードは、いかに負けを少なくして利益を得るかを競うゲームだと考えています。 …

Protra使い方発展編(年毎の取引回数と総合利益を表示する)

先月は8万の損。 何だよクソが、人生始まってから負けてばかりじゃねぇかよ。 先月 …

単純移動平均線&ボリンジャーバンド&ストキャスティクスの有効性検証(protraシストレ)

巷のテクニカル手法を実装しバックテスト検証することで、テクニカル手法を身に付け、 …

OmegaChartの使い方導入編(長期株価取得)

Protraはよくできたソフトだけど、本日の日付を使った売買戦略とか、ファンダメ …

BNF氏の逆張りスイングトレードの有効性検証(protraシストレ)

BNF(小手川隆)氏の「乖離率」逆張り投資手法のバックテストを以前紹介しましたが …

三兵三羽崩れの有効性検証(protraシストレ)

バックテストの重要性は10年前から分かっていましたが、最近読んで再認識させられた …

Protraの使い方応用編(同日の複数銘柄のシグナルからの買い選択)

今まで色々なテクニカル手法のバックテストを説明してきましたが、少し現実離れした売 …

高知工科大学生の卒業論文(MACP、VR、MACD)の有効性確認(protraシストレ)

10年前となりますが、平成18年度の学士学位論文にテクニカル分析に関するものを見 …