ねほり.com

何もないから何かみつかる

Protraを使ったバックテスト環境の構築

      2019/06/26

Pythonや人工知能の学習を兼ねてというのは目的ではないことを再認識しました。

目的投資で利益を得たい
問題心理的に弱くて損切りや確定売りができない
確固たる手法がないので自信がない
サラリーマンなので平日投資は出来ない
課題再現性のあり有効な投資手法確立
施策テクニカル分析手法の習得
プロの投資手法の調査と習得
バックテストによる手法の妥当性確認

バックテスト環境を構築しないと、売買手法を見つけれない。

まぁ極論言えば、そもそも株式投資にこだわる必要もないですが、それは次の施策ということで。

オープンソースで何かないの?

イザナミなどを使ってもよいけど、似非プログラマとして、他の方法を探ってみました。

二つ見つけました。

  • Omegachart
  • Protra

と呼ばれるc#のソフトウェアです。

OmegaChart は、Tacticoとなり年間1万円程度かかりますが、保守としてソースコードが残ってます。

2chでもスレッドが存在しており、下火ですがファンは健在です。

ScreenShot1

ProtraはシンプルですがEXE付きなのでスグに試せます。

unnamed
これらのソフトは2003年から存在します。

当時、なぜ知らなかったのか・・・

ExcelとUWSCを使った方法は有名だけど、全く検索で見つからなかったような・・・。

バックテストしなければ始まらないので、これらのツールをしばらく使ってみます。

protra概要

売買ロジックは、C#で記述・・・と書かれていましたが、今は独自言語?のようです。

次のサンプルソースが標準で入っています。

  • Breakout Plus
  • Channel Breakout
  • MA Cross Doten
  • MA Cross with Cap
  • MA Cross
  • RSI SYSTEM

2004年頃は「LDS2」というサンプルも存在していたようなので、サンプル学習のためにダウンロードしました。

「日経平均構成銘柄」で「日足」でサンプルを動かしてみました。

手法も内容も結果もよくわからないので、後学のために全てそのまま記載しておきます。

Breakout Plus

直近55日間の高値を上抜いたらentry、下抜いたらexit

【結果】エラーが発生

 

 

勘弁してください・・・・。

 

 

初めての利用でエラー出たら、もはやお手上げですよ・・・。

でも、結果は得られたので載せておきます。

平均利率は-2.80%で、2769トレードで約5千万円の利益が出ています。

しかし、資金は約2億円必要なのでなので17年の運用益としては小さすぎます。

総利益を総損失で割ったプロフィットファクターも1.30しかありません。

得られる利益に対して損失が大きいです。

・・・みたいな感じでPtSimの使い方のサイトに書いてあるけど、意味不明・・・。

※ プロフィットファクターとは『システムの獲得した総利益/そのシステムの失った総損失』であり、1以上であれば黒字のシステム。

利益曲線は次のとおりです。

2

Channel Breakout

過去20日の高値の逆指値でentry、安値の逆指値でexit

【結果】エラーが発生

MA Cross Doten

MA(10)がMA(40)の交差でドテン

利益曲線は次のとおりです。

4

MA Cross with Cap

MA Cross+投資総額が1000万円を超える場合はentryしない

利益曲線は次のとおりです。

5

MA Cross

MA(10)がMA(40)を上抜いたらentry、下抜いたらexit。-10%の逆指値でexit。

利益曲線は次のとおりです。

1

RSI SYSTEM

14日間のRSIが18.5を下回る、終値が50円以上、出来高が10万株以上で約100万円分を終値で買う

利益曲線は次のとおりです。

6

LDS2

20日間移動平均との乖離率が-25%を下回った、終値が50円以上、出来高が10万株以上で約100万円分を終値で買う

利益曲線は次のとおりです。

3

protraまとめ

・・・よく分からない。

そもそも、どの値がどうなればゴールなのか・・・

トータル資金を上げるためには、何のスコアを上げるべきなのか?

自分の保有資金内で売買が必要だし、その辺りはプログラムを改編すればよいのか・・

先は長そうね。

 - 2017年(社会人13年), テクノロジー, 投資, システムトレード

  関連記事

Amazonで使えるアドオン3選(最安値判定、図書館検索、不正レビュー除外)

アドオンは、アプリケーション等に追加機能として組み込むプログラムのことです。「ア …

「線形代数」を「不可」にして再受講するにも難しい

これ以上、日記を更新しないとさすがに後が続かないので、最近の事でも…。&nbsp …

さくらでnode.jsを利用してJavaScriptの勉強

2011年12月21日(水) さくらでnode.jsを利用してJavaScrip …

機械学習で株価予測(Protraを使ったバックテスト解決編)

前回は「Backtrader」を使って学習済みデータでProtra風バックテスト …

アノマリー(曜日)の有効性検証(protraシストレ)

バックテスト環境を構築できたら、検証したかった一つに「アノマリー」があります。 …

NYダウを利用した逆張りの有効性検証(システムトレード)

明日から一週間、海外出張です・・・毎月あるね。     NY …

機械学習を使った株価予測(関連論文・サイトを調査してみる)

株式投資は、予測するものではなくルールに沿って選ぶものです。 その際に、選んだ銘 …

3日続落投資法の有効性検証(protraシストレ)

テクニカルトレードは聖杯でない・・・ と前回書いたけど、結局テクニカルトレードっ …

タイドプールでタコ捕り&磯遊び(千葉県・かなや編)

千葉市内に最も近く磯遊びができる場所に「金谷」があります。 と言っても富津市なの …

バリュー投資の割安株指標(NN株、EV/EBITDA)自動算出

前回「ファンダメンタル分析「バリュー投資」の実例」をまとめた。 かぶ1000氏の …