ポットラック(Potluck)パーティー参加

スポンサーリンク

Potluck Party&White Elephant Gift Exchangeなるものに参加しました。

持っていくもの、ゲームのルールも分からず参加し、そして何より英語が分からず・・・・

 
 

ポットラックパーティーに誘われました。

事前の知識で知ってます。



 これは皆で食べ物を持ち寄るパーティーです。

 

「いつかは呼ばれるだろう・・・」

 

と思ってたが、すぐにアメリカの文化に触れるチャンスが来ました!

 
 

何を持っていくのか?困っていたが選択肢が記載されてました。

自分なりに解釈すると次のとおり。

 
 

種類 日本語意味
Appetizers 前菜?サラダとか?
Main Dish メイン料理?肉とか?ご飯系?
Side Dish 付け合せの料理?チーズとか?
Dessert デザート?ケーキとかお菓子?
Beverage 飲み物?缶ジュースとか?
Cups, Napkins, Big Plates, Small Plates カップとかお皿とか?
White Elephant 無用となった品物?バザー?抽選?募金等で使う?
Photographers カメラマン (これはボランティアスタッフ?)
Decorations 装飾係 (これはボランティアスタッフ?)

 
 

ということで、無難に「コアラのマーチ」や「かっぱエビせん」を1000円分程度持っていくことにしました。

 
 

そういえばホテルから貰った「悲しいプレゼント」があったね。

これは「White Elephant」なるものに寄付するか・・・、ちゃんとラップもされてるし。

 
 

で、当日。

お菓子類をデザートのテーブルにおきました。

「White Elephant」も置き場がありました。が、全部中身が見えないようになってます。

 
 

「見えたらマズイんだろう・・・な」と珍しく空気を読み、紙袋で包み置くことに。

 
 

パーティが進み「White Elephant持ってきた人は手を上げて」と言われて、番号の書かれたクジ?を受け取った。

「2番」でした。

どうやら、White Elephantを持ってきた人だけでプレゼントの交換するようです。

 
 

そして、単に番号順にプレゼントを選ぶようです。

「その場で開けろ!」と英語で言われたが理解できず。

無理やり周囲の人が開けました。ブランケットだったようです。



 ブランケット

船便が届くのに一ヶ月以上かかるので、布団が足りず丁度良かったです。

 
 

が・・・・、「White Elephant=余り物」という解釈が間違ってました。

正式には

 
 

「White Elephant Gift Exchange=プレゼント争奪ゲーム」

 
 

と呼ばれるもので、順番が来た人は次の二通りを選択します。

  • 1) 前の人たちが開封した中に欲しいものがあれば steal できる。
  • 2) まだ未開封のプレゼントを open する。

 
 

いきなり、私のブランケットは奪われました。。

奪われた私は、再度「未開封」の袋を選択。

 
 



 子供向けの水鉄砲

 
 

まぁ、夏場にプールで遊ぶか。

これも、あっても損ないよね。いつかは使うかな。。

 
 

と思ってたら、また奪われました。

したなく、またプレゼントを選択すると・・・・

 
 



 ハンバーガー・キット・・・。

 
 

会場、爆笑

近くの人「へい、BBQで使ったら人気者だぜ!」

 
 

いや、、使わないでしょ。。

微妙に玩具っぽいし、、値札が中途半端についてるし・・・・

 
 

また、、誰か奪って・・・。

と思ったが、案の定、もはや誰一人として相手にする人はおらず・・・

そしてゲームは終了しました・・。

 
 

まぁ、よい経験でした。

 
 

が、プレゼント選択順番が「2番」でなければ、もう少しゲームの趣旨を理解できたのにな・・・。

 
 

あとで調べると、もう少し詳細なゲーム内容が分かりました。

  • プレゼントを steal されてしまった人は、自分の steal されたばかりのプレゼントは取り返せない。
  • 1つのプレゼントにつき、steal は3回までしか行えない。
    • プレゼントは、安くてウケ狙いで、むしろ「そんな物貰っても困るんだけど、、、」みたいなものでも面白い。

 
 

・・・理解した。

タイトルとURLをコピーしました