アメリカ赴任して一日目が終わった

スポンサーリンク

ビジネスクラスで出国。映画「スティーブ・ジョブズ」が機内で見れたので3回視聴。

「パイレーツシリコンバレー」と比べると茶番映画だな・・と思ってる間にアメリカ到着です!



 取締役会との葛藤ばかりで、心に触れるシナリオじゃなかった。

 
 

サンノゼに到着しました。少し肌寒いです(気温 2度)・・・

入国審査が別室で色々とあるのかな・・・と思ったら、指紋採取時にI-292Sの書類渡して終了でした。

 
 

家を契約しなければいけません。

加えて、セキュリティーナンバーの取得と運転免許の取得です。

 
 

まずは、運転免許の取得予約でもするかな・・・と確認したところ

 
 

申請に必要な条件が、

  • VISAの残存期間が3ヶ月以上あること
  • Social Security Numberを取得していること

らしいです。では先にSSNを取得するか・・・。

 
 

SSNの取得方法は、最寄りのSocial Security Administration Office(SSオフィス)に出向いて申請書に記入するだけ。

オフィスの場所も https://secure.ssa.govv/ICON/main.jspからZip Code(郵便番号)を入れて最寄りを探せばOK。

これで、3~4週間後にカードが郵送されるらしい。

必要なものは

  • VISA
  • 労働許可証:I-766やI-797と呼ばれるレターサイズの紙
  • パスポート及び入国許可証(I-94)
  • SS-5(申請書)
  • 労働許可証:L-1 VISA
  • 届けるための住所:会社の住所

「I-XXX」とか、なんだそりゃ・・・。

そして結局、家探しが最初っぽいな。

 
 

いろいろと分からない事が多い。

  • 車上荒らし対策(普通に窓ガラス割られる、、、)
  • 家の安全対策(年に3人程度泥棒が来るとか、、、)
  • 小切手の使い方(払い方、受け取り方、、、)
  • クレジットの領収書は全て保管して履歴確認(詐欺対策が必要、、)
  • 車の運転方法(右折は赤でもOKだっけ・・・な?)

 
 

色々と考えているうちに、一日が終わりました。

そして周囲に日本人ばかりだったので、出国して業務して退社するまでに話した英語。

 
 

Where is the rest room ?

と、

OK

だけ。

 
 

私の英語力は3年後にどうなっているのでしょうか・・・・。

 
 

 
 

そして、アメリカに来て30分毎にお手洗いに行っています。

 
 

私の膀胱はどうなってしまったのでしょうか・・・・・。

タイトルとURLをコピーしました