小説「容疑者Xの献身」東野圭吾著

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2008年11月18日(火) 「愛」とは「心を真に受け入れる」

小説「容疑者Xの献身」東野圭吾著も読んだ。

超泣いた。感動した。

 
 

Xの献身

 
容疑者Xの献身

 
 

手紙」は小説と映画の内容が少し違ったが、
映画「容疑者Xの献身」は原作に忠実だったね。人々の心情がより理解できて超泣けた。

 
 

2008年11月11日(火) 愛と表現される前(江戸時代)は「情」

「i」とは決して正体を現さないimaginary number(虚数)です。

愛もまた、決して正体を見せないimaginary(想像上の)なのです。

 

 

オイラーの公式という、美しい数式があります。

オイラーの公式

 オイラーの公式の意味

 

 

e + 1 = 0

 

 

虚数 i により、無関係にしか見えない数の間に、素敵な繋がりが発生します。

愛により、無関係にしか見えなかった2人の間に、素敵な繋がりが発生します。

 

 

愛( i )は厳密にはありません。
しかし、無いということにしてしまうと、本当にあるものまで無くなってしまいます。

だから私たちは、愛( i )を「あると考えて」生きていくのです。

 

 

そう、愛( i )は、一見実態のないようなものですが、それはどこにでも存在しているのです。

2008年11月09日(日) 愛( i )は虚数単位

10/4公開のガリレオ映画「容疑者Xの献身(2008年10月4日公開)」を見ました。

泣いた。感動した。

 
 

地元に残って、私も高校の数学教師になったら、石神みたいな人生だったかも知れません・・・・

 

映画・小説を読んだ人の感想Blog。

 

 
 

非常に共感できます・・・・(小説見なきゃ・・・汗))

2008年11月07日(金) ポメラ最安値は「18858円」

wiki 用の書き方は、HTMLへの変換が正規表現を使えば容易にできる。

変換スクリプトを読んでいたけど、よく考えた仕様だね。

 

&Color(red){ほげ} を <font color=”red”>ほげ</font> に変換するには、

 


 
 

trac の書き方でも変換できるようなスクリプトを作成したので、
今後はタグの手書きは減らしていきます。

タグが無ければ、メモ帳みたいなデジタルメモ「ポメラ」買っても書きやすいね。

2008年10月29日(水) 出世しても儲けは知れている

このサイトの左上に表示されている「BlogScouterポイント 388(1756位/25298人中)」。

自分で設置して今更ながら、何じゃこりゃ??

 
 

最近、更にフリープログラマーの自動生成サイトがヒットを飛ばしてるね・・・

サラリーマンより儲けているし、会社作ったり記事書いたりと活動も活発。

自分も趣味のプログラム&執筆をガンバロ・・・

タイトルとURLをコピーしました