情報革命とバイオ革命の融合「バイオ・インフォメーション・エイジ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

March 4, 2005

すでに、コンピューター業界もバイオを新たな成長分野に見据え、経営資源を投入しており、それなりの成果が現れはじめている。

 
 

自学科の教諭が一昨年の最終講義で「バイオ革命の次の革命」について語られたが、具体的には仰られなかった。

卒業式の時に、具体的に聞いたのだが・・・

 
 

よく分からんので、忘れた・・・

 

なんてことだぁぁ。

ネットで調べて、近いキーワードを発見。

多分これかな・・・

 
 

バイオ・インフォメーション・エイジ

 
 

これは、情報革命とバイオ革命が融合したもので、未来学者のアルビン・トフラー氏の言葉です。

 
 

正直のところピンとこないし、なんじゃそりゃ・・って感じ。

 
 

ただ、今後は「マルチ・メイジャー(複数の専門領域をもつ)」の人材になる必要があるようです。

既に、欧米の一流工学部では、「分子生物学」が「数学」「物理学」とならんで必修課目になっているそうだし(米 MIT は1993年以来)・・・・

 

 

私のような凡人は、よく分からんし悪いところしか見えてこない。

 

産業革命が、人類の身体に被害を及ぼし

情報革命が、人類の精神に被害を及ぼし

バイオ革命が、人類の倫理に被害を及ぼし

 

 

バイオ・インフォメーション革命で、人類あぽ~ん・・・・
 
(この革命では「倫理」問題が拡大するだけだろうが・・・)

 

革命の恩恵に与っている一方で、深まる人の心の闇・・・

 
 

現在の社会は、弱いもの・できないもの・貧しいもの には容赦ない・・・

February 27, 2005

「キヤノンのデジカメ 買った~!」って言うじゃない~

 
 
 

「デジカメ」は三洋電機の登録商標ですから!

 
 

ちゃんと三洋電機のサイトには書いてあるし・・・

また、特許電子図書館で調べると確かに存在しました。

【商標登録番号】 第2122636号
【登録日】 平成1年(1989)3月27日
【公告番号】 昭63-56214
【公告日】 昭和63年(1988)8月4日
【出願番号】 商標出願昭60-44087
【出願日】 昭和60年(1985)4月27日
【先願権発生日】 昭和60年(1985)4月27日
【更新申請日】 平成11年(1999)3月16日
【更新登録日】 平成11年(1999)4月13日
【存続期間満了日】 平成21年(2009)3月27日
—————————————————————–
【商標(検索用)】 デジカメ
【称呼】 デジカメ
—————————————————————–
【権利者】
【氏名又は名称】 三洋電機株式会社

三洋電機製の「デジカメ」以外は、ちゃんと「デジタルカメラ」と呼びましょう。

 

その他、あまり知られていない身近なもの。

 

【プラモデル】
 
一般名詞は「プラスチックモデル」で、最初はマルサン商店が登録商標としていました。
 
現在では日本プラスチックモデル工業協同組合が所有しています。

【ホッチキス】
 
マックス株式会社の登録商標で、一般名詞は「ステープラー」。

 
 
・・・らしいけど、キヤノンも「ホッチキス」と「ホチキス」を登録商標してる・・。
 
キヤノンは何の商品に対してなんだろう・・・?

一応トリビアでしょうか・・・ね?

タイトルとURLをコピーしました