*

「 先祖調査 」 一覧

江戸時代の農民の先祖調査は難航

2017/03/18 | 2017年, 先祖調査

先祖の調査をはじめて10年経過。未だに分からないことだらけです。 そもそも農民の江戸時代以前の先祖調査は簡単ではありません。 我が家の最古の状況を物語る唯一の資料がこちら。

続きを見る

名字(苗字)の由来から先祖調査

庶民が名字をいつから名乗ったか? それは明治8年から。とよく書かれています。 その際、先祖代々の苗字が分からない人は、新規に名字をつけたそうです。 私達の先祖は黒瀬村から親を捨てて仁

続きを見る

家系図調査は万策尽きたか・・

麓屋良左衛門が下黒瀬村で村役人(庄屋)と言う遺言が残っています。 時代でいうと1700年~1770年ぐらいを生きた人だと思われます。 と・・、前回も書いたが何の進展がありません。

続きを見る

仁保島の14艘の牡蠣仲間の人物名が分からない

直系の先祖「保田」姓の調査をはじめて約10年が経過しました。 数冊の文献に明治時代前後の先祖の名前を見つける事はできましたが、江戸時代に関しては殆ど分かりません。 唯一「広島太田川デルタの

続きを見る

賀茂郡黒瀬組十八ヶ村の歴史と特徴

保田家先祖の麓屋良左衛門(1690年~1760年頃)が安芸国 下黒瀬で村役人(庄屋) という遺言が残っている。 下黒瀬は、江戸時代は津江村、兼沢村で構成されていた。 ※ 明治22年(

続きを見る

アメリカのカキ「クマモト」は小さすぎて満足できない

アメリカでも牡蠣は人気の食材で、生ガキも人気です。 サンフランシスコから車で1時間強北上すると、Tomales Bayという湾岸エリアに到着します。 このあたりは牡蠣の産地で有名なエリアで

続きを見る

仁保島村(下黒瀬村)で生活していた先祖調査 3

2016/04/22 | 2016年, 先祖調査

前回の日記で「また10年間は新発見はなさそうだなぁ・・・」と書いた翌週、 総本家、本家筋から多数の連絡を受け取りました。 親族も相手が本気だと分かると協力してくれるようです。 古い記

続きを見る

旧安芸郡仁保島村(仁保村)で生活していた先祖調査 2

2016/04/01 | 2016年, 先祖調査, 歴史

先祖調査を続けていますが、江戸時代中期の先祖名や生活状況が全く分かりません。 先祖調査を専門としている行政書士に質問したり、地元の郷土史会に質問しましたが、これ以上の発見は難しいかもしれない・・

続きを見る

アメリカに移住(渡米)した親族・先祖の調査方法 4

広島県、山口県、熊本県、福岡県は全国でもっとも海外移住者が多かった県です。 この4件で移民者の96%を占めます。 その中でも我らの故郷「広島県」の移民数はダントツです。 広島弁は「ハワイ

続きを見る

アメリカに移住(渡米)した親族・先祖の調査方法 3

アメリカは日本と比べると親族調査や先祖調査がとても簡単にできる。 なのでアメリカではホビーとして親族調査は定着している。 キリスト教会も「透明性を明らかにする」目的で、渡航記録や生誕・死亡

続きを見る

1466975862791
江戸時代の農民の先祖調査は難航

先祖の調査をはじめて10年経過。未だに分からないことだらけです。

IMG_20170301_194211
ドラえもんVRで垣間見た新しい視覚体験

バンダイナムコエンターテインメントが製作したVRアトラクション『ドラえ


    follow us in feedly
    PAGE TOP ↑