rss2.0

なんちゃって鶯教 何もないから何かみつかる

2013年12月25日(水) アメリカの名物料理はハンバーガー

クリスマスを誰かと共に過ごすのが目標でしたが一人でした・・・。アメリカでも山下達郎の曲が流れてます。

そしてクリスマスは全く店が開いてないです。「赤いきつね(350円)」で飢えをしのぎました・・・。



アメリカはファストフード天国です。

ハンバーガー屋も超多いです。


会社近くのハンバーガ屋さん

チップを払いたくない、英語ができない私には好都合です。



種類も豊富です。

スタンフォード大学の近くにある「UMAMI BURGER」。

ロサンゼルスからサンフランシスコ、パルアルトに上陸した絶品バーガーです。

でも、学生街なのに高いです。


「ポテトは?」「飲み物は?」と言われて「Yes」と答えてると、、、


ポテト+ドリンクで2000円ぐらいになっちゃいます・・・。



住む予定のアパートの前には、日曜日の11:00からフードボックス(移動販売車屋台)が来るようです。


今日は「KoJa Kitchen」が来てました。

「KOJA」はいわゆるライスバーガーで、日本と韓国を合わせた造語です。



そして、家から近くのショッピングモールにあるハンバーガー屋さん


FIVE GUYS

西海岸で圧倒的な人気を誇り、熱狂的なファンが多いらしい。

ユニークなサービスは 15種類の無料トッピングの中から好きなものを組み合わせ、バーガーをカスタマイズできる。



知らないと、このようになります・・・


写真はどこぞのサイトから。



店員「トッピングは何にしますか?」

私「何がありますか?」

店員「これです(一覧表を見せてくれる)」

私「うーん、トマトと・・・・」

私「(また値段が高くなったら嫌だな・・・・)」

私「不要です。」



結果:パンにハンバーグを挟んだだけのもの・・・・



注文を受けてから調理を始めるので、出来上がるまでに少し時間を要する。

その間、ピーナッツでも食べて待っていてほしいとピーナッツが無料で置いてある。



それも知らず・・・・待ちぼうけ。



※ 人気の組み合わせにしたいといった場合は、店側があらかじめチョイスした 「Everything」 または 「All the Way」を選びましょう。