ねほり.com

何もないから何かみつかる

Kerasを使った株の利益を計算(ディープラーニング)

      2018/09/09

PytorchはLSTMが難しいらしいし、TensorFlowも難しいので未挑戦です。

Kerasは、TensorFlowのラッパークラスだけどAIライブラリの中で一番簡単です。

ということでディープラーニングを学ぶために、Kerasを使って少しずつ学習を進めています。

今回は株の利益を計算してみます。

で、LSTMによる 正解率は?

test

よく見ると、「AIの予測値」と「実際の株価」が一日ズレて表示されているようです。

要するに後出しジャンケンです。

LSTMは「一つ手前のデータと、これまでのパターンから次の値を予測する」ことをやってます。

実はこの場合、ただ単に一つ手前のデータをコピーして返しているだけなので株価予測には使えません。

試しに、株価の上下動が当たる確率を計算してみましょう。

どうやって計算すれば良いのか?

悩みましたが、ネットでサンプルコードを発見し改造しました。

np.sign(x)は、配列xの符号を求めます。

要するに、翌日の上げ下げ予測が正しいか否かを正解率としています。

株価の上下動が当たる確率

結果は

accuracy = 0.49

でした。

つまり成果率は49%です。

で、次は?

何をもって正解とするか・・・それが難しい。

0814

たとえば、このチャートでの正解ってどこよ?

今までのテクニカル分析は、テクニカル指標を組み合わせて、その閾値を越えるものを購入銘柄としてました。

そこにディープラーニングを組み合わせるとすると、どのテクニカル指標を組み合わせれば良いか?を解かせる・・とか、

テクニカル指標の閾値をディープラーニングで求める・・とか・・・・。

うーん、すでに機械学習時代からやられている方法なので、先は長そう・・・。

少なくとも、今の私に学習モデルの構築は無理そうだけど・・・。

 - 2018年, システムトレード, テクノロジー, 投資, 調査結果

  関連記事

1
小櫃堰公園の池でモツゴ捕り(千葉県木更津市)

千葉県 小櫃川はシーバス(スズキ)釣りで有名です。 その川の横にあるのが小櫃堰公 …

Clipboard02
「グッピー」と「カダヤシ」(「メダカ」)の捕獲と分類(千葉県編)

前回の日記で「カダヤシ」と「グッピー」についての記事を書きましたが、写真が分かり …

legend
名字(苗字)の由来から先祖調査

庶民が名字をいつから名乗ったか? それは明治8年から。とよく書かれています。 そ …

clipboard01
アメリカ人に対するステレオタイプと払拭方法

国際コミュニケーション演習課題のレポートをやってみた。 はじめに 現代は「グロー …

Pelhamholles
Which holding a wine glass is better, by stem or by bowl?

Most all of Japanese understand that hol …

2018031713
つくし(土筆)・ノビル(野蒜)摘み(有毒種の区別と調理方法)

春だ。 千葉市内を自転車で走っていたらツクシ(土筆)が大量に生えていた。 ツクシ …

10
4点チャージ投資法の有効性検証(protraシストレ)

3点チャージ投資法というのは下落相場において、多くの銘柄に売買サインが出ます。 …

10
イザナミのサンプル手法の検証(protraシストレ)

インターネット上にProtraのサンプルコードが見つかりません・・・。 そもそも …

072902
千葉公園でクルマバッタモドキ捕り(千葉県千葉市)

仮面ライダー1号・2号のモチーフは「トノサマバッタ」です。 だから昔の子供にとっ …

4
Kerasを使って活性関数・目的関数・最適化手法をまとめる(ディープラーニング)

まだ・・・何も分かっておらず、ディープラーニングで利用されている関数の概要を調べ …