ねほり.com

何もないから何かみつかる

「グッピー」と「カダヤシ」(「メダカ」)の捕獲と分類(千葉県編)

      2017/10/23

前回の日記で「カダヤシ」と「グッピー」についての記事を書きましたが、写真が分かりにくかったので、再度池に行きました。

medaka1

池では「カダヤシ」と「グッピー」のような魚が一緒のグループで楽しく泳いでました。

「カダヤシ」と「グッピー」が交配してるのかな・・

と思いましたが・・・・

同じカダヤシ目カダヤシ科に分類されるが、その下の「属」と「種」が異なってます。

要するに「タヌキ」と「イヌ」が交配するか?

という質問レベルなので、ほぼ自然界ではありえません。
 
 

と、いうことで生息調査を兼ねて調整池(六方調整池)に行きました。

DSC04670S

以前は手が届く範囲に小魚が寄ってこなかったので、今度は釣り道具を持って挑戦です。

が・・・、なんとタナゴ針極小でも針が大きいようです・・。

仕方なく、水の少ないところに追い詰めて捕まえました。

ゲットした小魚で一番大きいのがこいつです。

IMG_20171009_120319

どうみても「カダヤシ(オス)」です。

他にはザリガニもいる人工池です。

8cmの黒いヌマムツのような姿もチラッと見えたけど、ここの調査は終了にします。

 
 

次に、千葉公園のオオガハス池に来ました。

IMG_20171003_064431

ここは、週末には数人のガサガサを楽しむ家族連れを見かけます。

今回も数匹捕まえて、観察用のクリアケースに入れてみました。

IMG_20171009_165539

左の魚は色は地味だけど、グッピー(メス)です。少し派手なのはグッピー(オス)です。

調整池の「カダヤシ」と比べると、背びれが前方にあることが確認できました。

Clipboard02

要するに、前回は「カダヤシ」だと思っていた種は全て「グッピー(メス)」かもしれません。

そもそも、グッピーはオスが美しく、メスが地味なものが多いです。

となると、ハス池にはグッピーだけが生息している?

ちなみに、昨年はヨシノボリを捕まえている子供がいましたが、グッピーは見かけなかったような・・・。
 
 

なお、今回、底にいる魚も捕まえました。

IMG_20171009_162722

以前、別の池で採取したヨシノボリとは異なり、眼から鼻にかけて走る赤色の線がありました。

ヨシノボリの仲間だと思うけど、特定はできません。

  • ジュズカケハゼ・・・腹側に模様無し。各ヒレがほぼ透明に近い。
  • ビリンゴ・・・頭部に眼上感覚管の開孔あり。ジュズカケにはなし。感潮域に棲息。
  • ゴクラクハゼ・・・目の直後までウロコがある。下流域/汽水域に生息。
  • ウキゴリ類・・・腹側まで模様。各ヒレが茶色や黒。
  • ヨシノボリ類・・・腹側まで模様。各ヒレに模様/色あり。タラコ唇。

日本のハゼ科ヨシノボリ属は少なくとも17種に分けられますが、類似種が多いことなどの分類学的問題により種の総数は不明で、詳細な研究は現在進行中な状況です。

素人目で推測するなら「旧トウヨシノボリ類」だと思います。

ハゼ類・ヨシノボリ類は本当に奥深いので、どこかで整理したいと10年前から思っているのだが・・・。

 
 

【蛇足】

メダカは環境庁が発表したレッドリストにて絶滅危惧種に指定されてます。

  • 1999年2月 環境省が発表したレッドリストで絶滅危惧II類(VU)(環境省レッドリスト)(絶滅の危険が増大している種)
  • 2003年5月 環境省が発表したレッドデータブックに絶滅危惧種

タナゴやメダカは捕まえたら飼いたいね。

 - 2017年, 生き物観察, 調査結果

  関連記事

10
4点チャージ投資法の有効性検証(protraシストレ)

3点チャージ投資法というのは下落相場において、多くの銘柄に売買サインが出ます。 …

1
Protra使い方発展編(年毎の取引回数と総合利益を表示する)

先月は8万の損。 何だよクソが、人生始まってから負けてばかりじゃねぇかよ。 先月 …

pixijs-v4-logo
JSのグラフライブラリ・アニメーションライブラリの現状トレンド

JSライブラリは多種多様に存在する。 グラフィックライブラリのトレンド グラフィ …

image_uneri_invest
うねり取り手法の概要を調査する

株式トレードは、いかに負けを少なくして利益を得るかを競うゲームだと考えています。 …

unnamed
Protraを使ったバックテスト環境の構築

Pythonや人工知能の学習を兼ねてというのは目的ではないことを再認識しました。 …

images (2)
Pythonによるシステムトレード(sbi証券ログイン)

10年前にシステムトレードをVBSで検討したが、結局何もせずに終わった。 Dee …

download (1)
うねりチャート底値買い投資術(うねり取り手法:上岡正明氏編)

四季報に出ている日本の企業を見ると、サラリーマンの限界は800万円~1000万円 …

2
BNF氏の手法の有効性検証(protraシストレ)

最近は人気のないProtraですが、基本的な機能は備わっており、今年になっても使 …

1
Protraの使い方応用編(同日の複数銘柄のシグナルからの買い選択)

今まで色々なテクニカル手法のバックテストを説明してきましたが、少し現実離れした売 …

13
鳥居万友美氏の手法(RCIの3本使い)の有効性検証(protraシストレ)

前回「RCI」を3本使ってグラフを表示してみました。 次は、これを使ったトレード …