ねほり.com

何もないから何かみつかる

RCIの3本ライン表示方法(protraシストレ)

      2017/05/17

protraを使ったバックテストのソースコードばかり公開してますが、グラフ表示も自由に拡張可能です。

たとえば、トレードで重要な指標に「RCI」があります。

RCI(順位相関指数)とは?

RCI(Rank Correlation Index)は、価格そのものを計算対象とせずに「時間」と「価格」それぞれに順位をつけ、両者にどれだけの相関関係があるのかを指標化したものです。

RCIの値は、-100~+100の間を推移し価格が上昇を続ければ+100%に近づいていき高値圏と判断し、下落を続ければ-100%に近づいていき安値圏と判断します。

RCIが上向きのとき、あるいは+80以上の天井圏にあるときは上昇トレンド、下向きだったり-80以下の大底圏にあるときは下降トレンドと言われます。

この指標は3本表示すると、より有効だということです。

ただし、RCIを3本表示できるチャートは少ないそうです。

エントリーの考え方は上図の通り。そんなに難しくない。難点があるとしたら、RCI3本の表示方法。メタトレーダー(MT4)でも、初期状態だとRCIは表示できないし、RCIを搭載しているツールでも1本表示が通常。RCIを3本表示できるチャートって、意外と少ないのだ。

今回はバックテストではなく、Protra上で実装できるチャート表示に挑戦します。

ソースコード

短期(9)、中期(26)、長期(52)の3本を表示します。この3本の動きからトレンドの方向と強さを測れるそうです。

「Protra\chart\Momentum Indicators\RCI」に「RCI(9-26-52).pt」というファイルを作成します。

表示結果

背景を黒にして、少し自分好みなチャートにして利用しています。

5

短期(9)、中期(26)、長期(52)の3本が表示できました(上図)。

下の図は移動平均線を6本表示した例です。こちらも独自拡張です。

まとめ

グラフ表示は難しくなさそうです。

最終的には自動売買が目的なので、グラフ表示はあまり重要とは思ってないですが。

 - 2017年, システムトレード, 投資

  関連記事

三兵三羽崩れの有効性検証(protraシストレ)

バックテストの重要性は10年前から分かっていましたが、最近読んで再認識させられた …

うねりチャート底値買い投資術(うねり取り手法:上岡正明氏編)

四季報に出ている日本の企業を見ると、サラリーマンの限界は800万円~1000万円 …

アノマリー(曜日)の有効性検証(protraシストレ)

バックテスト環境を構築できたら、検証したかった一つに「アノマリー」があります。 …

「グッピー」と「カダヤシ」(「メダカ」)の捕獲と分類(千葉県編)

前回の日記で「カダヤシ」と「グッピー」についての記事を書きましたが、写真が分かり …

Protraを使ったバックテスト環境の構築

Pythonや人工知能の学習を兼ねてというのは目的ではないことを再認識しました。 …

4点チャージ投資法の有効性検証(protraシストレ)

3点チャージ投資法というのは下落相場において、多くの銘柄に売買サインが出ます。 …

JSのグラフライブラリ・アニメーションライブラリの現状トレンド

JSライブラリは多種多様に存在する。 グラフィックライブラリのトレンド グラフィ …

社内文化祭に9件提出してデモした話

やり切りました。。 ホールの1ブロック占拠して、9件のデモを展示しました。 顔を …

人工知能は神となり、人々の信仰対象となる

日記を書くことを最低月2回と決めて続けてきましたが、最近は辛いです・・・。 本業 …

あなたも株のプロになれる(うねり取り手法:立花義正編)

2002年に、長瀬主演の株投資のドラマがありました。 マーケットの動きは一見デタ …