ねほり.com

何もないから何かみつかる

4点チャージ投資法の有効性検証(protraシストレ)

      2017/05/19

3点チャージ投資法というのは下落相場において、多くの銘柄に売買サインが出ます。

より効率的に利用するためにサイコロジカルラインを加えることで、更にパフォーマンスの高い「4点チャージ投資法」になると記載されているので試してみました。

※ 空売りは調査不足なので未検証。

4点チャージ投資法(サイコロジカルライン)

【買いルール】

  • 26日線乖離率が-15%以下
  • RSI(14日)が25%以下
  • ボリュームレシオ(25日)が70%以下
  • サイコロジカルラインが25%以下

【手仕舞いルール】

終値が次の場合に手仕舞いとします。

  • 10%利益で売り
  • -15%損失で売り

手仕舞タイミングは、現実に近づけるために翌日の寄り付きか当日の終値とします。

ソースコード

徐々に理解が高まってきて、無駄な部分が排除されてきました。

3点チャージ法の検証結果

まずは、再度3点チャージ法を確認します。

3点チャージ投資法の有効性検証」とは、手仕舞い後の売却ルールが違います。

結果は、以前より悪くなっています。

以前は手仕舞タイミングが当日の終値でしたが、今回は翌日の寄り付きか当日の終値になっています。

9

Protraは自動売買の仕組みは存在しないので、購入と売却は別途実装が必要です。

加えて株価の更新がリアルタイムではないため、どうしても売却は朝の成行での購入となります。

当日の終値で売却した方が安心感も違うので、14:30ぐらいのデータをProtraにimportした、売却フラグが立てば、その日中に売りたい。

ただ、手仕舞いルールが「10%利益か-15%損失で売り」のように簡易なので、証券会社内で解決するかな・・・。

4点チャージ法の検証結果

さて、本命のサイコロジカルラインを加えた手法です。

トレード数が減るのは当たり前だけど、利率もプロフィットファクターも下がってる?

あれ?・・・むしろ悪くなった?

10

 - 2017年, システムトレード, 投資

  関連記事

1466975862791
江戸時代の農民の先祖調査は難航

先祖の調査をはじめて10年経過。未だに分からないことだらけです。 そもそも農民の …

10
アノマリー(曜日)の有効性検証(protraシストレ)

バックテスト環境を構築できたら、検証したかった一つに「アノマリー」があります。 …

download (1)
うねり取り手法の神髄(上岡正明氏編)

四季報に出ている日本の企業を見ると、サラリーマンの限界は800万円~1000万円 …

stock
将来に向けた株式投資を真面目に考える

「起業、起業」を言い続けてましたが、私が考えてるのは「ベンチャー」ではなくて「ス …

1
グランビルもどきの法則の有効性検証(protraシストレ)

チャート分析の中でも最も基本的でシンプル手法でありながら、絶大な効果のある「グラ …

download (2)
うねり取り手法の神髄(下山敬三氏編)

1.損切り(ロスカット)しない 2.取引するのはわずか1銘柄 3.1日3分だけ! …

DSC05460
泉谷公園 蛍のみちしるべ2017

本物のホタルを見たいと思っていましたが、時期や場所が合わずに実現しませんでした。 …

IMG_20171001_164657
千葉公園のハス池でグッピー捕り(千葉県千葉市)

千葉公園は、ハス池で栽培している「大賀ハス」が有名です。 ただし10月になると、 …

image_uneri_invest
うねり取り手法の概要を調査する

株式トレードは、いかに負けを少なくして利益を得るかを競うゲームだと考えています。 …

1
加藤浩一氏の手法(BB&RSI)の有効性検証(protraシストレ)

チームに分かれて3ヶ月かけて検討したマネージャとガチンコ勝負の「社内コンペ」が終 …