ねほり.com

何もないから何かみつかる

前日比-10%投資法の有効性検証(protraシストレ)

      2017/05/19

システムトレード可能なバックテスト環境という「聖杯」を手に入れた。と喜んでいましたが・・・

各テクニカル指標を使ってのバックテストは多くの人が調査済みでした。

更に「うねり手法」のようなステム化が難しい有名手法が多くありバックテストができません。

ただし、システムトレードの経験が別のトレードに生きてくると信じたいなぁ・・・。

前日比-10%

典型的な逆張りのパターンと言われています。

急激に下落したものを買い、その回復を狙う戦術です。

【買いルール】

  • 終値の前日比が-10%以下

【決済ルール】

  • 含み益が10%以上(利確)
  • 仕掛けから 60日 が経過 (期限切れ)

ソースコード

難しいことは何もありません。主にBuyCondメソッドだけ替わっています。

1分あれば実装できます。

バックテスト結果

トレード数も少なすぎることもなく、勝率もそこそこいいです。

何より平均損益が+4%程度と大きいです。

プロフィットファクターも高いけど、負けトレード最大損率が高すぎてこのままじゃ使えないかな・・・。

利益曲線は次の通りです。

7

 - 2017年, システムトレード, 投資

  関連記事

g2
高知工科大学生の卒業論文(MACP、VR、MACD)の有効性確認(protraシストレ)

10年前となりますが、平成18年度の学士学位論文にテクニカル分析に関するものを見 …

11
池辺雪子氏の投資手法の有効性検証(protraシストレ)

「FX専業トレーダー生活」のブログに次のように書いてあります・・・ システムトレ …

Clipboard02
「グッピー」と「カダヤシ」(「メダカ」)の捕獲と分類(千葉県編)

前回の日記で「カダヤシ」と「グッピー」についての記事を書きましたが、写真が分かり …

images
人工知能は神となり、人々の信仰対象となる

日記を書くことを最低月2回と決めて続けてきましたが、最近は辛いです・・・。 本業 …

images (2)
Pythonによるシステムトレード(sbi証券ログイン)

10年前にシステムトレードをVBSで検討したが、結局何もせずに終わった。 Dee …

stock
将来に向けた株式投資を真面目に考える

「起業、起業」を言い続けてましたが、私が考えてるのは「ベンチャー」ではなくて「ス …

pixijs-v4-logo
JSのグラフライブラリ・アニメーションライブラリの現状トレンド

JSライブラリは多種多様に存在する。 グラフィックライブラリのトレンド グラフィ …

1
三兵三羽崩れの有効性検証(protraシストレ)

バックテストの重要性は10年前から分かっていましたが、最近読んで再認識させられた …

model
KerasのFunctional API Modelの構造を理解する(ディープラーニング)

Kerasには2通りのModelの書き方があります。 Sequencial Mo …

download (1)
うねりチャート底値買い投資術(うねり取り手法:上岡正明氏編)

四季報に出ている日本の企業を見ると、サラリーマンの限界は800万円~1000万円 …